漫画ネタバレ

『終わりのセラフ』第90話のネタバレ&最新話。「君のせいじゃない」と言う阿修羅丸

『終わりのセラフ』は原作:鏡貴也先生、漫画:山本ヤマト先生、コンテ構成:降矢大輔先生の漫画で、ジャンプSQにて連載中です。



『終わりのセラフ』前話(89)話のあらすじは・・・
グレンの術で呪縛される2人。ミカエラは自身の肉体が切断されるまで攻撃を引き付け、そこから超弩級の衝撃波を放つ。なんとか助かった2人だが、ミカエラは血が足りずに鬼化寸前だ。そこにようやくクルルが駆け付けてきた......。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『終わりのセラフ』第90話のネタバレ&最新話。

崩壊を始めるミカ

君月はこれまでにない程のスピードで車を動かしていた。
シノアは優一郎が泣いていたのを感じ、助けようと決意していた。
…と、カーブがあるため急ブレーキを踏むらしい。何かに掴まるよう君月に言われるが、シノアは自分は鎌でビルを掴むから大丈夫と言う。

そして召喚したしーちゃんを使い、なんとか振り落とされずに済んだ。
…が、シノアが掴んだ車の一部が破損し、そのまま車から振り落とされてしまう。
慌てて仲間が一丸となってシノアを掴み、全員がかりで車に引き戻す。

―――優一郎とミカ。
ミカエラは崩壊が始まり、黒い稲妻を放ちながら悲鳴を上げる。
優一郎は「誰か助けてくれ!!」と叫ぶ。しかし、その悲痛な叫びも虚しくミカエラは宙に浮き、本格的に崩壊を―――

「嫌だぁああああああああああ!!!」

精神世界で「君のせいじゃない」と言う阿修羅丸

―――優一郎の精神世界。
そこで阿修羅丸は優一郎に話す。
もうミカエラはダメだろう。他ならぬ優一郎自身がミカエラの事をよく知っているはず。
ミカエラの命は消えた。
それに対し優一郎は「黙れ」と返すが、阿修羅丸はどんなに頑張ってもダメな事はあると語る。
黙らないならころすと言うが、それが望みでも叶えてやるのが鬼だ。

……優一郎は涙を流していた。
そして、「もう独りになりたくない」と言う。
こんな誰も救えないというのなら、いっそ自分も消えてしまいたい。
つまり―――タヒにたいのだ。

それについてはミカエラも知っていた。優一郎の心の底にはいつもそれがあったのだから。
親にさえ悪魔と言われ、誰にも求められなかった。だから誰かに好きだと言って貰えないと存在する理由が見当たらない。
無論、阿修羅丸にとっては好都合。そうすれば優一郎を乗っ取れるのだから。

ミカの言った言葉を思い出せ

ふと、優一郎は阿修羅丸に自分の弱さを謝罪する。
「ごめんな、俺……弱くて」
阿修羅丸は自分が人間だった時の事を思い出し、強い人間なんていないと語る。
強い必要もないし、君は悪くないのだと…。辛ければ逃げてもいいのだし。

優一郎はならタヒんでもいいのか? と問うが、それは分からない。個人の自由だからいいのでは?
それを聞いた優一郎は、あっさり「ころしてくれ」と言う。もう疲れた…。
最後に別れを言って、優一郎はころされようとする。
…が、阿修羅丸は一応最後に聞く。
「ミカが最後に言った言葉、君はもう一度だけ思い出した方がいいと思うなぁ」
その言葉は―――

『大丈夫、優ちゃんは僕が守るから』

そう、優一郎はミカに愛されていた。ミカエラに生かされていた。
ミカエラはちゃんと生きる意味を優一郎に託して散るのに、優一郎はあっさりと知らぬ顔でタヒぬのか?
そう言われた優一郎は再び「嫌だあぁあああああ!!」と絶叫。
生きるのは辛い。だから人間には生きる意味を見つけるために『欲望』がある…。
……阿修羅丸は、しっかりミカのタヒを見届けて、これからも生きる意味を見ろと言う。

―――そして現実世界。
優一郎は自分独りでは無理だと叫ぶ。自分独りでは………
だが、ミカエラは優一郎なら大丈夫だと言う―――

「優ちゃん、だいすきだよ」

そして―――ミカエラは空中で爆散した。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『終わりのセラフ』第90話の感想

……ミカエラが消滅!?
クルルは間に合ったのではなかったのか…!?
今話、クルルは全く登場しませんでした。前話のラスト、クルルは優一郎とミカエラの前まで駆け付けたというのに…。
そのシーンを見返すと、まだミカエラの崩壊は始まっていません。クルルがミカエラを生かすための手段を持っているなら、間に合わないはずがないのです。

……という事は、主であるクルルでも既にミカエラはどうすることもできない状態だったのでしょうか。
次話で、消滅したミカエラに唖然とする彼女が登場する展開なのかも。
あるいはもしかしたら、間一髪でクルルがミカエラを何とかしたのかもしれません。
(今話のラストではミカエラは完全に爆発していますから、可能性は低いでしょうが…)

生きる意味そのものであったミカエラ亡き世界…。そこで優一郎はどうやって生き続けるのでしょうか?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『終わりのセラフ』第91話のネタバレ

『終わりのセラフ』第91話のネタバレ&最新話。フェリドとクローリーが裏路地に

『終わりのセラフ』は原作:鏡貴也先生、漫画:山本ヤマト先生、コンテ構成:降矢大輔先生の漫画で、ジャンプSQにて連載中です。 『終わりのセラフ』前話(90)話のあらすじは・・・ ミカエラは崩壊し始める。 ...

続きを見る

『終わりのセラフ』第90話のまとめ

今回は『終わりのセラフ』の第90話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.