漫画ネタバレ

『パーフェクトワールド』第51話のネタバレ&最新話。つぐみは上司に考える時間を貰い・・

『パーフェクトワールド』は有賀リエ先生の漫画で、Kissにて連載中です。



『パーフェクトワールド』前話(50)話のあらすじは・・・
"樹とつぐみは、話を聞くために特別要支援組の仲介団体へと向かう。
育ての親になるための決心をした2人は、研修へ行ったり、子どもを迎え入れたというアヤさんのもとへ会いに行ったりと、子どもを迎え入れる準備を進めていく。
しかし、つぐみは職場でコンペのチームに抜擢されてしまい、休職しづらくなってしまった。
育ての親になるためには、両親のどちらかが一定期間子育てに専念しなければならず、子どもを受け入れるならば育休に入れるようにしておかなければならない。
自分の仕事が認められて嬉しい思いもあり、つぐみは複雑な思いを抱える。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『パーフェクトワールド』第51話のネタバレ&最新話。

考える時間

「キャリアアップをしてみたらどうかな」
つぐみは、こんなチャンスは2度とないかもしれない、と思う。
しかし、つぐみは仕事のオファーを断ることを上司に告げる。
理由を問う上司に、つぐみは特別養子縁組で子どもを迎えようとしていることを話した。
子どもを迎えることができたら育児休暇を取らせてほしいため、評価をしてくれたことは嬉しいが、受けることはできないのだと謝る。
上司は、そういうことなら仕方ないと承知してくれた。
しかし、この仕事を受けたいと言う気持ちがつぐみにあるのかと聞かれ、つぐみはもちろんだと答える。
もう少し時間はあるから、旦那さんや支援団体の人に相談してからでも良いと言われ、考える時間をもらうことができた。

優先すべきこと

自宅に研修でお世話になった丸山さんがやってきた。
丸山さんはつぐみたちを担当してくれている相談員さんである。
彼女は、子どもを迎える準備とサポートをしてくれると同時に、つぐみたちが養親としてふさわしいかとチェックをする人でもあるのだ。
今日は家庭訪問であり、丸山さんは子育てが効率的にできるように家具の配置や同線も確認していく。
仕事をしながら育児研修や面談をこなしていくのは大変なことだが、今していることの全ては子どもと家族になるための準備なのだと丸山さんは語る。
妊娠して出産していく場合は、10か月かけて肉体的にも精神的にも親子のつながりができていくが、洋紙の場合はその過程がない。
そのため、別の場所からやってきた赤ちゃんと、できるだけ深くゆっくりと時間を重ねるために、育児に専念する時間もとってもらっているのだと言う。
つぐみはその言葉を聞き、自分が今大切にしなければいけないことは分かり切っているのだから、と踏ん切りをつける。

樹の思い

翌日、樹は職場で竹本くんの成長を密かに感じた。
もう一人で任せても大丈夫だと思い、次の案件から回すことを考える。
お昼休憩の時間になり、久しぶりに外へ出た樹は、本屋に立ち寄る。
そこで育児雑誌を手に取ろうとしたナベさんに会った。
ナベさんは、奥さんが妊娠をしたらしく、嬉しそうな顔で笑う。
父親になることにわくわくしているが、勉強しなくてはと育児本を買おうとしたらしい。
樹も、子どもをつくると決めてから3年経ち、その間希望を持ったり諦めたりの繰り返しで遠回りをしたが、その分喜びもあるはずだと穏やかな顔で語る。
育休はどちらが取るのかという話になり、そこで樹はつぐみに仕事のオファーが来ていることを聞いた。

保育園で実際の赤ちゃんを相手にした育児研修を行う日。
子どもたちと1日を過ごし、これですべての研修が終了となった。
今後は養親登録へと移行し、本格的に子どもを迎え入れることになる。
しかし、樹が丸山さんに「自分が育休を取得して育児に専念するという形もとれますか」と突然たずねた。
丸山さんには、改めて慎重に検討していくことになるとだろうと言われてしまう。
帰り道、樹は「つぐみにチャンスが来ているなら、仕事を優先してほしい」のだと話す。
難しいことはわかっているが、自分が車いすだからと言って、つぐみが育児の負担を背負うのが当たり前のようになっているのは、違う気がするのだと告げた。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『パーフェクトワールド』第52話のネタバレ

ComingSoon

『パーフェクトワールド』第51話のまとめ

今回は『パーフェクトワールド』の第51話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.