漫画ネタバレ

リバース×リバース【5話】最新話のネタバレ。変装して女子校へ通う澤菱楓

リバースリバースは天乃忍先生の作品で花とゆめにて前後編が掲載されましたが評判が良かったようで今号から連載となりました。

『リバース×リバース』の前回(4話)のあらすじは…

澤菱楓は、家系の束縛から逃れるため女装して“雪野楓”として女子校に通うことに。そこで初恋相手の七瀬雛と再会する。だが雛はかつて楓から言われた言葉で傷つき、男嫌いになっていた。

ルームメイトとなった楓と雛。雛は楓を慕い、憧れるようになる♡男として雛を好きな自分を自覚するも、男とバレるわけにもいかず、雛の女友達でいようとする楓。

一方、雛は男嫌い克服を目指して息巻いており、心配した楓は本来の男の姿で『楓の双子の弟・葵』としてデートすることに!男の自分に気を許してくれる雛に期待する楓。

だが雛は楓の話ばかりで、葵を怖がらないのも“楓の弟だから話せる”だけだと感じ、打ちのめされる。女として好かれ、男として嫌われる楓の恋の行方は…!?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『リバース×リバース』第5話 最新話のネタバレ

実は男です。

全寮制名門女子校・清歌女学院。

七瀬雛は子供の頃自分の夢だった小説家をバカにされ目の前で破られて以来男嫌い。

そして好きなものは、小説と妄想と、ルームメイトの雪野楓さん♡

楓は文武両道・才色兼備で憧れる女の子は多く、演劇部の前にはいつも練習を見学するギャラリーが。雛もその1人だった。

練習後、カフェでお茶をしながら話す雛と楓、そして優里。

楓は雛にわざと近づき、自分のどこが好きなのか聞く。

真っ赤になった雛は散歩してくるとその場から一旦退散。

優里は『嫌われちゃったらどうするの?男嫌いの張本人さん』と笑いながら楓のカツラを取った。

優里は楓のイトコで、楓の正体を知る唯一の人物だ。

その時、“葵”のラインに雛からメールが届く。

それはもう楓への憧れと愛の溢れたメールが次々と。複雑な想いの楓。

楓は思考を放棄した。どうせ3年は女を通すわけだし。

『いっそ女として存分に可愛がって良くない?』とニッコリ笑う。ここは女子校で、雛は男嫌いだし悪い虫はつかないし、と開き直る。

そうでもしないとやってられない。“葵”の存在も結局は騙してる訳だし…。

優里は逃げ腰になっている楓に『横から別の男に攫われても知らないわよ?』と背中を押す。

悪い虫?

天気が良いので外でランチすることにした楓と雛。

突然、ベンチを確保しに行った雛の悲鳴が聞こえた。

急いで雛のところへ向かう楓。そこには、女子校にいるはずのない男子生徒がいて、雛は不審者と思い大声を上げていた。

焦った男子に『黙れ』と口を塞がれる雛を見て、楓はその男子生徒の首元を掴み壁に叩きつける。

事と次第によっては通報すると怒りの目で言う楓に、男子生徒は『美しい…』と声を漏らし楓の手をギュッと握りしめる。

空気が固まる。今、何と…?

どうやら、楓に一目惚れしたらしい男子生徒。

楓を汚される!と、雛が男子を攻撃する。

そこへまた別の男子生徒と優里が来た。

彼等は清陵高等学院という男子校の生徒会役員らしく、清歌女学院とは姉妹校になるという。

毎年恒例の交流行事であるダンスパーティーの打ち合わせだそうだ。

会長の鷹宮が雛に先程の件を詫びる。

だが例の男子生徒は反省の色はなく、自分は不審者呼ばわりされた被害者だと言いはる。名は樹と言うらしい。

とりあえずその日は挨拶だけで帰った彼等。

だがそれ以来、樹と雛はライバルとなる。

樹は清女に来ると決まって演劇部に楓を見に来て、雛は会わせまいと全力で阻止する。

演劇部の部員はそれを見ながら『こういう2人が意外と相性良かったりするよね♬』と噂した。

嫉妬

部屋で、日課のストレッチをする楓とそれを手伝う雛。

雛は怒りながら昼間の樹の話をする。

楓は内心、面白くなかった。

ストレッチを止め、ゴロンと仰向けになって、雛を見つめた。

男嫌いだけどその彼とは話せるんだね、と言う楓。

雛はあの人は男とか以前に敵だから、と返す。

すると楓は雛の手を取り体を起こして、男嫌いになった原因の男の子とどっちが嫌いか聞く。

演劇部の仲間達が2人のことを『ダンスのパートナーになったりして?』と言っていたのが頭に浮かんだ楓は、

「彼と、踊るの?」

と聞いていた。

一瞬意味がわからず固まる雛に、ハッとした楓は雛に謝りお風呂へと行く。

自己嫌悪に陥る楓。ちょっと近くに男が来ただけでこの状態な自分のしょうもなさを情けなく思いながらお風呂から上がってスマホを見ると、雛から葵宛てにメールが来ていた。

内容はダンスパーティーのパートナーになって欲しいというもの。

楓は、葵として会った時に清学に通っているという設定にしていた。

雛からのメールを読みながら頰が赤くなる。

『パートナーになって欲しい』という言葉が嬉しかった。

だが、清女で楓として参加しながら同時に清学の葵としても参加するなんて出来ず、罪悪感いっぱいで断りのメールを送る。

…仕方ない。僕は今は女だから、彼女の手を取る事は出来ないんだ。

翌日、葵に断られてしまった、とため息をつき楓に話す雛。

憂鬱だが、男性恐怖症も克服しないといけないし、葵さんばかりを頼っていてはいけないと、雛は拳を握りしめる。

振り返って、きっとちゃんと男の人と踊ってみせると笑う雛。

ふと、庭に樹を見つけ、追い払ってくると走り出す。

いつか彼女も誰かの手を取る日が来るんだろうか。僕がつけた傷を乗り越えて、僕ではない誰かと。それは、きっと正しいことなんだけど。

樹は、“調子に乗りすぎだ!”と雛の手を掴もうとする。ビクッと目をつむる雛の頭を抱き、樹の拳を受け止める楓。

「…ごめんね。ウチの子、お触り厳禁なんだ」

樹を睨みつけ、雛を抱えてその場を後にする。

楓は雛の無謀さを指摘し、雛は楓が怒ってるかと思ったが、怒っているわけではなかった。

『…たまにどこか箱の中に閉じ込めたくなる』とため息をつく楓。

雛はサラリと、『それじゃ楓さんを守れないから困る』と言った。

楓はその場に座り込んだ。

自分の嫉妬深さに自分自身驚く。“大好きな楓さん”が実はこんなにワガママで器の狭い男だなんて雛は思いもしないだろう。

それでも、自分以外の男に君の手を取らせたくない。できるなら、この先もずっと。

楓は葵がダンスのパートナーになって欲しいと言っていた、と言うと雛は喜び笑顔になる。

楓が自ら課した使命。

ダンスパーティー当日の一人二役…!!

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『リバース×リバース』第6話最新話のネタバレ

ComingSoon

『リバース×リバース』まとめ

今回は『リバース×リバース』第5話のネタバレ&最新話をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.