漫画ネタバレ

リビドーズ【51話】最新話のネタバレ。変わらないイサムの初瀬への思い

『リビドーズ』はヤングジャンプに連載されている笠原真樹先生の漫画です。

『リビドーズ』の前回(50話)のあらすじは・・・

リビドーズ【50話】最新話のネタバレ。イサムと2年ぶりの再会

『リビドーズ』はヤングジャンプに連載されている笠原真樹先生の漫画です。   『リビドーズ』の前回(49話)のあらすじは・・・   4人で街を歩いていたタカオやゲジは1頭の鹿と遭遇す ...

続きを見る

アンドロギュノスを追い払ったイサムは、意識を失って倒れてしまう。クラタたちは意識のないイサムを連れ帰り、浮浪者のような男に引き合わせる。目を覚ましたイサムに男は謝り、イサムの時が2年前から止まってしまっていることを説明した。

初瀬に会いたいというイサムに、今の日本は男女で隔離されているということ、初瀬が政府の画策する法令の対象者になってしまっていることを話す。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『リビドーズ』第51話 最新話のネタバレ

周りの男達がここを出ない理由

突然部屋を飛び出すイサム。

男がイサムを呼び止めるが、イサムは初瀬を探しに行くと言う。。

男はイサムの手をつかみ「隊員に見つかったらやばい」と言って引き止めようとする。

二人で押し問答をしていると、周りから続々と男達が現れ始めた。

何があったのかと集まり始めた聴衆を見て、本当に男しかいないことに驚くイサム。

イサムは男に向き直ると、今自分がいるところはどこなのか、初瀬はどこにいるのか問いただす。

取り乱した様子のイサムに、男は一度落ち着けとなだめすかす。

イサムには、彼らがどうしてこんなところにいるのか、なぜここから出ようとしないのかが理解できない。

周りの男達に、なぜここを出ようとしないのかイサムは問いかける。

見回りをしている隊員に聞かれると周りが焦りだすが、男はある音を聞き顔を青くする。

イサムには、その音が何なのかわからなかったが、これはアンドロギュノスの鳴き声である。

アンドロギュノスは夜行性であり、現在建物の外はアンドロギュノスたちで溢れかえっていた。

イサムはどうして彼らがこんな窮屈な所に閉じ込められているのかがやっと理解できた。

しかしそれでも、自分の彼女が見ず知らずの男の子供身籠るなんて耐えられないと言う。

それを聞いていたあるクラタは涙を流してこらえた。

危機的な状況になっている政府

「分かったから中に入れ」

浮浪者のような男がそうイサムにいうが、 イサムは「邪魔をするなら化け物でも人間でも許さない」と言って冷たい目で男を見下ろした。

周りの男たちは言葉を失う。

浮浪者のような男はイサムが強くなったことを実感した。

男は吹っ切れたように笑うと、明朝ここを出ると言い出す。

そしてまずイサムには、ご飯を食べるように促した。

消灯時間となり、自衛隊に中に入るように促される。

すごい勢いでご飯をがっつく勇に、周りの人々は言葉を失う。

2年ぶりのご飯何だから慌てて食べない方がいいと浮浪者のような男は言うが、イサムは咳をしながらも芋を食べていく。

他に食べ物はないのかと言うイサムの問いかけに、ミキヤはインフラはほぼ壊滅したことを伝える。

電力も太陽光のみで、男はランタンをかざして明かりをとる。

今は各駐屯地に設置された避難所で、自給自足の生活をどの場所でも行っていた。

イサムが眠っていた2年間、人々は頑張った。

しかし、 国家としての機能はもう失っており政府がかろうじて存在しているような状況となっていた。

政府は国としての統率を諦め、かろうじて武力で治安維持に努めていた。

変わらないイサムの初瀬への思い

人類は衰退して行くのみとなっていたが、その窮地を打開するための政策が「日本人絶滅保護法」なのだ。

男は性を尊重するためにフィクションを作る仕事を行ってきた。

性は人間の尊厳そのものであり、国のためでもあけ渡すものではないという。

それならばいっそ人類は滅んでしまえばいいとさえ思っていた。

男は政府を力ずくで止めることを考えていた。

政府の中核は今も父島列島の安全地帯の中にある。

未感染者もそこに集められている。

クラタはこの話を聞いて、現実的な問題を叫ぶ。

街はアンドロギュノスだらけであり、交通手段もない。

一番近い港である竹芝まで17 km、検問は2つ、アンドロギュノスに殺されずなんとか辿り着いたとしても船のあてはなかった。

フェリーでも24時間はかかり、燃料も手に入らない。

そして無事に父島列島にたどり着けたとしても、政府を相手に戦えるとは到底思えなかった。

しかし、浮浪者のような男はイサムの肩に手を置くと「こいつがいるから大丈夫だ」という。

笑い出すミキヤ。

初瀬を助け出すという、イサムの思いは変わらない。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『リビドーズ』第52話最新話のネタバレ

リビドーズ【52話】最新話のネタバレ。予定より早かった追手

『リビドーズ』はヤングジャンプに連載されている笠原真樹先生の漫画です。 『リビドーズ』の前回(51話)のあらすじは・・・ 街はアンドロギュノスで溢れかえっており、男たちは避難所から出られずに自給自足の ...

続きを見る

『リビドーズ』まとめ

今回は『リビドーズ』第51話のネタバレ&最新話をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.