漫画ネタバレ

『リビドーズ』 第54話のネタバレ&最新話。クラタの前にアンドロギュノスが・・

『リビドーズ』 は笠原真樹先生の漫画で、ヤングジャンプにて連載中です。



『リビドーズ』 前話(53)話のあらすじは・・・
"ミキヤの知り合いだという情報屋へ会いに目黒を目指すイサムたち。
情報屋だというイカツい男は、目黒では船を操縦できるような協力者はいないと言うが、避難所に来る前に派手に暴れたイサムたちのことを心配し、泊まっていくように促す。
先を急ぐイサムはそれを断るが、情報屋はこのあたりではクスリのためならなんでもやるというタチの悪い暴徒もいると忠告してきた。
それでも避難所を出たイサムたちは野営しようとするが、武器を持った子どもたちにクラタを人質に捕られてしまう。
"

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『リビドーズ』 第54話のネタバレ&最新話。

子どもの兵士たち

早くクスリを出せ、とイサムたちを脅す集団のリーダー。
間淵は、情報屋が忠告してきたのは、この子どもたちのことだと気が付き、しかし子どもたちがどうして危険な場所でこんなことをしているのかと疑問に思う。
「なぜこんな危険な場所にお前たちはいるんだ?」
間淵の問いかけに、子どもたちは笑う。
「そんなことより、クスリと食料を出せ。俺たちは腹が減っているんだ」とナイフをちらつかせてリーダーらしき子どもは迫る。
男女が隔離されたことで、母親とも離れ離れになってしまい、こんな危ないことをしているのかと間淵は考える。
ミキヤは、子どもたちが無邪気さを装っているものの、その中には焦りも含んでいることを感じ取った。
見たところ、年齢的にも彼らは発症しうる可能性があるにも関わらず、そのリスクを負ってまでこんなことをしている。
その理由について考える。
テレビで昔、戦場のジャーナリストが言っていたある言葉を思い出す。
戦場で一番会いたくないのは子どもの兵士である。
彼らはまだ命の重さを知らないため、躊躇がないからだ、と。
子どもたちの出方をうかがい、イサムたちは何も言い返さなかった。
クラタは首もとに近づけられたナイフに顔を引きつらせている。

アンドロギュノス

アクションを起こさないイサムたちに焦れた子どものリーダーは、クラタにナイフを向ける子どもに、クラタをやるように命じた。
その瞬間、イサムは足を巨大化し、クラタに向けられていたナイフを奪い取る。
驚く子どもたち。
クラタは自分を脅していた子どもを背負い投げた。
武器を振り上げる子どもに、ミキヤは催涙スプレーをふきかける。
クラタは「かかってこい!」と戦う姿勢をとるが、そこにアンドロギュノスが現れた。

本当の目的

子どもたちと戦う気だったクラタは、突然のことに「ひぎゃあああ」と声を上げた。
「ストップ!」と言ってクラタはアンドロギュノスから後ずさる。
騒然とする場に、間淵は逃げるようにと呼びかけた。
しかし、子どもたちのリーダーらしき子どもは、その場を動かない。
目の前にアンドロギュノスがいるというのに、微動だにしなかった。
子どもたちが急かすように「ルイ」と彼の名前を呼ぶ。
「遅いよ」
呟くルイに向かって、アンドロギュノスが手を伸ばす。
間淵が「食べられちまうぞ!」と警告するが、逃げようとはしなかった。
イサムが手を巨大化させ、アンドロギュノスに殴りかかる。
ルイが「やめろ!」と大声で止めた。
イサムが手を止めた間に、アンドロギュノスは逃げていってしまう。
イサムはルイに、どうして逃げなかったのかと問いかけた。
ルイは「あれは俺の母親だ」とつぶやく。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『リビドーズ』 第55話のネタバレ

『リビドーズ』 第55話のネタバレ&最新話。叫ぶルイをじっと見つめるイサム

『リビドーズ』 は笠原真樹先生の漫画で、ヤングジャンプにて連載中です。 『リビドーズ』 前話(54)話のあらすじは・・・ 子どもたちの集団に、クラタを人質にされてクスリや食料を出すように言われてしまっ ...

続きを見る

『リビドーズ』 第54話のまとめ

今回は『リビドーズ』 の第54話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.