漫画ネタバレ

『サタノファニ』第120話のネタバレ&最新話。平とひよ里

『サタノファニ』は山田恵庸先生の漫画でヤングマガジンにて連載中です。

『サタノファニ』前話(119話)のあらすじは・・・

『サタノファニ』第119話のネタバレ&最新話。覚醒した円

『サタノファニ』は山田恵庸先生の漫画でヤングマガジンにて連載中です。 『サタノファニ』前話(118話)のあらすじは・・・ レイカはカチュアを抱えて逃げる。どうやらレイカの目的もカチュアと同じであり、教 ...

続きを見る

遊里に捕まったカチュア。遊里はレイカの肉を使ったと思わしきハンバーグを持って現れる…。一方、あや達も教団員の女性2人に囲まれていた。が、一緒にいたクラスメートが隙を作り、円はあやを車椅子を押して逃走。

全員で逃げたが、教団員たちはしつこく追ってくる。教団員が真言を唱えると円が覚醒、武器を手渡すが、なんと彼女は教団員とクラスメートをさつ害した。敵味方の区別はないらしい……。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『サタノファニ』第120話のネタバレ&最新話!

円の恐るべき身体能力

―――あやは彼女らは友達ではなかったのか…と言う。

友達は守ると言ったにも拘わず、それを忘れて獣のように暴れる。

まるで狂戦士(バーサーカー)。円のマーダーモデルとは一体…!?

―――エドモンド・エミール・ケンパー三世。

1970年代、カリフォルニア州で6人のヒッチハイカー女性をさつ害した。

身長206センチ、体重127キロ、IQ140とどれも平均を上回っている。

ケンパーは母親に虐待されて育った。

母親を憎む彼は成長するにつれ歪み、動物をころすようになる。

―――初めて人ごろしをしたのは16歳。

田舎の祖父母の家に預けられた時。

祖母の小言に逆上してさつ害、自分を可愛がっていた祖父までころした。

彼は精神科病棟に入れられ、5年後に母と同居する事を条件に退院。

―――再び母の暴言を浴びるようになった彼は入念な準備の後、ヒッチハイカーころしを始める。

ヒッチハイカーの女性を人気のない所でころし、首を落とした後でその遺体をおかす。

いずれ捕まると思った彼は、ついに母親をハンマーで殴りころす。

頭部を切断し舌を砕くと、一晩中母親の首を罵り続けた。

そう、彼が母親から学んだのは、怒りと憎しみが全てだったのだ…。

―――円のハンマーの一撃が目前に迫る。

速い…!

ゴッ

しかしすんでの所であやは避ける。

壁をも砕くこの威力、カレンよりパワーが上かもしれない。

さらにはあの大柄な肉体で素早いあやにもついて来れる。

スピードも千歌より上だろうか…。

平とひよ里

―――龍野はノートPCで円とあやの戦闘を監視する。

龍野はダーキニーを作るにあたって、薬物を用いた洗脳と催眠術による偽のエピソード記憶の構築で作り上げた。

やがて元人格を消された彼らはマーダーモデルそのものへと人格が変化するだろう…。

さらに真言でトラウマを刺激し、任意のタイミングで凶暴性も引き出せる。

間久部女医はミラーニューロンシステムでメデューサを作り上げたが、龍野曰くこちらの方が確実性も精度も上だ…!

―――さらに、円は特別だ。

全国20万人から選りすぐった逸材。いくらあやでも…

「……ん?」

龍野はあやに見覚えがあった。まさかあの村の……。

面白くなってきた!

―――千歌たち。

平は抜け抜けと惚れたと言う。

だが小夜子がいる千歌にとってそれは虫唾が走るだけだ。

それでも平は千歌を気に入っている。

女などただおかして終わりだと思っていたが、手強いこいつらなら最高に気持ちいいだろう…!

―――と、保健室に乱入者が。

なんとそれはオリジナルのひよ里だった。

これで2vs2、形勢逆転だ!

生きていたレイカ

―――カチュアはあのハンバーグを無理矢理喰わされそうになっている。

ハンバーグは新鮮ならレアでも食べれると言うが、恩人のレイカを使ったハンバーグなど食べたくもない…。

外道と遊里を評するカチュア。だが遊里はお前も同じと返す。

「牛だョコレは」

―――なんとこれはレイカの肉ではなかった。

その証拠に、部下の坊主男たちにレイカが連れられてきた。

良かった、生きとったんか…。

―――遊里はハンバーグを口にしながら、カチュアに会うのを楽しみにしていたと言う。

だがチカチーロをマーダーモデルに持つにしては、カチュアはまるで平和主義。

本当にさつ人鬼なのか…?

そう言われるカチュアだが、自分にもポリシーがあって無差別にころしている訳ではない。

一方の遊里は年齢も性別もバラバラ。こだわりを感じない。

―――次の瞬間、遊里はカチュアの腹にキックをお見舞いする。

「うごぉっ」

その言葉は遊里の機嫌を最高に損ねていた。

そして、なんと部下にレイカをおかすよう言う。

―――だがいくら何でも年配相手ではたたない。

なので、遊里は最高のズリネタを用意。

そう、カチュアをおかすつもりなのだ。

腰にペニバンを装着し、そのままカチュアをやろうとする。

それなら問題ないとばかりに坊主たちはレイカに………

―――ダダン

次の瞬間、坊主たちはレイカに倒されていた。

そう、この道場跡地はレイカも通った場所。

「根性叩き直してあげます!」

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『サタノファニ』第120話の感想

―――円はかなり強いようですね。

これはあやでも厳しいかもしれません。

果たして彼女は勝利する事はできるのでしょうか。

―――そして千歌たち…。

平は全くの無傷な上、ひよ里までやってきました。

これで2vs2、全く同じ条件になりましたね。

もし平とひよ里が連携戦闘に慣れているとしたら、千歌たちはかなり危ないと思います。

―――そしてカチュア…。

まさかレイカが生きていたなんて…!!

そして護身術の使い手のようです。これは頼もしい!!

よって、前話の記事での予想は③が当たりのようですね。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『サタノファニ』次話(121話)以降の予想

―――上記3組とも敵味方の戦闘力はおおよそ互角ですね。

強いて言えばカチュアがまだ不利でしょうか…。

レイカは有段者のようですが、坊主たちがいつ起き上がってくるか分かりません。

遊里も隠し武器を持ってるかもしれないですし、カチュアが捕まっている今どうやって倒すか…。

―――この場面を乗り切ったら、次は本格的に本部突入となるのでしょうか…。

そしてこの場面で千歌たちは敵のダーキニーを何人か倒せるのでしょうか。

あるいは一人も倒せずに本部突入までお預け…?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『サタノファニ』121話のネタバレ

『サタノファニ』第121話のネタバレ&最新話。小回りが利く円の蹴り

『サタノファニ』は山田恵庸先生の漫画で、ヤングマガジンにて連載中です。 『サタノファニ』前話(120)話のあらすじは・・・ 円の身体能力は凄まじく、力も素早さもあやに引けを取らない。平の所にはひよ里が ...

続きを見る

『サタノファニ』まとめ

今回は『サタノファニ』第120話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.