漫画ネタバレ

『終末のワルキューレ』第32話のネタバレ&最新話。会場の人類たちは雷電を応援

過去記事から最新話までまとめ記事にしています。

>>>『終末のワルキューレ』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中

『終末のワルキューレ』は作画:アジチカ先生&原作:梅村真也先生&構成:フクイタクミ先生先生の漫画で、月刊コミックゼノンにて連載中です。



『終末のワルキューレ』前話(31)話のあらすじは・・・
ヒルデとゲルは人間側の戦士である最強の力士・雷電の元を訪れる。雷電はワルキューレ・スルーズと神器錬成を果たし、試合に臨む。一方、神側の戦士は破壊神・シヴァだった......。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『終末のワルキューレ』第32話のネタバレ&最新話。

雷電の塩まき

―――会場は大盛り上がりだ。
会場の神様たちはシヴァを応援する。その中には、シヴァの第1~第3夫人の姿もあった。
(それぞれ第1夫人・パールヴァティ、第2夫人・カーリー、第3夫人・ドゥルガー)
さらには象の姿をしたシヴァの息子・ガネーシャも彼を応援する。

そんなシヴァ応援団たちに応援されつつ、シヴァは雷電を挑発する。
……が、雷電の隣にいきなり塩を持って立っていたカエルに驚く。
カエルはビビりながらすぐ出ていくと言い、雷電はカエルが出ていく前に塩を片手一杯に掴む。
そして辺りにばら撒く…。

その様子を、闘技場の崩れた一角からヘルメスが見ていた。

―――少し前。ヘルメスの他にロキ・ゼウスもいた時。
ロキはアレスが中々トイレから戻ってこないと言う。
ロキとゼウスはそれぞれ散歩、昼寝をしに行くと言ってヘルメスの元を離れる。
しかし、ヘルメスは感じていた。ロキもゼウスも背後で相当さっ気立っていた事を。

……全く持ってみんな嘘つきである。

雷電の飛び蹴り、シヴァの巴投げ

―――会場の人類たちは雷電を応援する。
まさかあの雷電の相撲がまた見れるとは。楽しみなようだ。
雷電は準備動作を行い、完了。これでシヴァと戦える。

そして……雷電は地面を蹴って、シヴァに向かって突っ込む。
さあ、一体どんな相撲技を披露し………

ダン
グシャッ!

否、雷電の技は四十八手ではなく、なんと飛び蹴り(ミサイルキック)から始まった。
まともに顔面に入ったシヴァは吹っ飛んでいき、会場は呆気に取られる。

……それを黙って見ていたヘルメス。
そこにアレスは帰ってきた。もう涙など流れてはいなかった。

シヴァは四本腕を利用し、上手く着地して立ち上がる。
しかしけっこう効いたらしく、鼻から出血しながらちょっとフラつく。
これなら満足いく試合になりそうだ。

……が、そんな悠長な事を言ってられない。
既に雷電は次の動作に入っていた。シヴァに近づいて腹に強烈なパンチを放つ。
それは容易く受け止められる。しかし雷電は大きく振りかぶって強烈なロシアンフックを放つ。
今度もまともにシヴァの顔面に入る。

地面に膝を付いてしまうシヴァ。そこに顔面を掴んで、容赦なく強烈な膝蹴りを撃ち込む雷電。
これで終わりだ…!!

ドガッ

……が、シヴァは今度の一撃も四本腕を駆使してしっかり受け止めていた。
そのまま雷電を振りほどくと、逆に雷電の腕を掴み、下の2本腕で雷電の胸を殴って上方に体を浮かせ、そのまま巴投げを食らわせる。

だが雷電もシヴァ同様上手く着地をこなす。
流石に胸へのパンチは堪えたらしく、ちょっと咳き込む。
相手は流石に神らしく、すんなりとはいかせてくれないらしい。

雷電はため息をつく。
「おめったいのう(めんどくせえなあ)」
これは相撲試合ではない。人類と神々の何でもありな総合格闘技(マーシャルアーツ)だ!!

ロキと釈迦の会合

―――ロキは噴水の広場である人物を待ちわびていた。
ロキは怒りが収まらなかったらしく、その人物を呼び出していたのだ。

現れたのは、インドの神・釈迦だった。
……のだが、どういうわけか格好があまりにラフすぎる。まるで人間の若者がしそうな、兎の絵が描かれたTシャツを着ている。
そして呑気にチュッパチャップスを舐めていた。

釈迦は「したいの?」とロキに尋ねる。何をって? 愚問である。
「喧嘩…」釈迦はどこかさっ気だった様子になっており、ロキもそれに応えるかのようにほの暗い雰囲気を纏っていた。

―――闘技場。
シヴァはすっかり興奮していた。このままタヒぬまで踊り明かそうと…。
雷電はなぜどいつもこいつも喧嘩が好きなんだろうねぇ…と呟く。
だがシヴァはそれこそが愚問だと言う。むしろ他にこれ程楽しい事はない。
喧嘩が嫌いな男子なんて、自分は見た事がないんだと…!!

それを聞いた雷電はシヴァのように喧嘩を楽しむというような雰囲気ではないようだ。
浮かれている所を失礼と前置きしつつ、構える。
「解放(あけ)るぜ?」

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『終末のワルキューレ』第32話の感想

……とうとう第5試合、開始しました!!

相撲に見せかけて、いきなり飛び蹴りをかます雷電。
シヴァもそれに応え、巴投げを返しました。
恐らくこの戦いではプロレスのような総合格闘技の試合が見れるでしょう。

第1~第3試合はそれぞれ大将級の選手同士がぶつかり、非常に緊張感とインパクトある戦いでした。
それらと比べると、どうしても格落ちしてしまうように見えます。
しかし、第4試合でヘラクレスとジャックが読者を魅せてくれたように、この試合も2人が充分に魅せてくれるはずです。

……そして、今話の途中で登場した『釈迦』…。
何ですか、この現代の若者にいそうなだらしないファッションは…!?
神様にありがちな荘厳さは全く感じられません。唯一『お釈迦様』らしい部分を感じられるのは髪型と服装の一部分くらいですね。

釈迦といえば、厳しい修行の末に悟りを開いた人間だったはず。それがなぜこんな事に…。
その上ロキと一触即発の流れになっています。両者ともラグナロクの出場選手。ここでやり合っていたら試合まで持ちません。
次話で2人はどうなるのでしょうか?

そしてこの第5試合……否、総合格闘技はどのように進んでいくのでしょうか?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『終末のワルキューレ』第33話のネタバレ

『終末のワルキューレ』第33話のネタバレ&最新話。ロキは釈迦に訊きたい事が

過去記事から最新話までまとめ記事にしています。 >>>『終末のワルキューレ』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中 『終末のワルキューレ』は作画:アジチカ先生&原作:梅村真也先生&構成:フクイタクミ先生 ...

続きを見る

『終末のワルキューレ』第32話のまとめ

今回は『終末のワルキューレ』の第32話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.