漫画ネタバレ

『終末のワルキューレ』第33話のネタバレ&最新話。ロキは釈迦に訊きたい事が

過去記事から最新話までまとめ記事にしています。

>>>『終末のワルキューレ』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中

『終末のワルキューレ』は作画:アジチカ先生&原作:梅村真也先生&構成:フクイタクミ先生先生の漫画で、月刊コミックゼノンにて連載中です。



『終末のワルキューレ』前話(32)話のあらすじは・・・
苛立ちが収まらないロキは釈迦を呼び出し、一触即発の雰囲気に。闘技場では第5試合が始まり、雷電の強烈な飛び蹴り、シヴァの四本腕を駆使した巴投げが互いに炸裂。雷電はさっそく自分の全力を解放しようとしていた...。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『終末のワルキューレ』第33話のネタバレ&最新話。

雷電、生まれてすぐ骨折…!?

―――1767年1月。
信濃国に太郎吉(後の雷電)が生まれる。
この時の彼はあの雷電とは似ても似つかぬ程の愛らしい子供だった。

しかし、2歳8ヵ月になっても立つ事がままならない。
その1週間後、ふいに太郎吉は立ち上がった。両親は喜んだのだが、突如両手両脚が骨折!!
さらには全身の筋肉が不自然に発達を開始。この筋肉の異常発達のせいで骨折したのだ。

しかし太郎吉は肉体に新たな筋肉を形成して、暴れる筋肉を抑え込む。
全身を巻き糸のように抑えるその筋肉は、『百閉』という名前だった…。

雷電の暴走する筋肉を抑える『超筋外骨締廻』

―――試合。
雷電は胸の『百閉』を掴み、ゴムを外すかのように解放する。
……途端に雷電の全身の筋肉が滅茶苦茶な肥大化を開始。
流石のシヴァも驚くが、このままでは雷電は自滅する………

「スルーズ!!」
雷電は叫ぶ。このための神器錬成なのだ。
……すると、雷電の全身をひも状に包んでいた黒い帯が雷電の筋肉を抑える。
ふんどしから伸びるそれによって、雷電の筋肉は見事抑えられた。
百閉で抑えていた真の力を解放し、それが暴走しないようにこの『超筋外骨締廻』で抑える…。

これで雷電は生まれて初めて全力で闘える。
雷電はシヴァに「壊れんなよ」と一声かける…。

場外での乱闘、勃発なるか…!?

―――ロキは釈迦に訊きたい事があったのだ。
それは結論から言うと、釈迦が神側を裏切ってワルキューレ側に味方しているのではないかという事。

これまで人類側の戦士は神器錬成によって神側の戦士と互角に闘い、時には倒した。だがワルキューレの神器錬成はそこまでの能力などなかったはず。
神側がそんなチートを許すはずがない。だが仏教には、『一蓮托生』という教えがあり、まさにワルキューレ達が行っている事だ。

2人の間で強力なさっ気がぶつかる………

―――突如、そこに毘沙門を筆頭にした七福神達が現れる。
裏切り者を制裁しに来たのだ。
恵比寿が釈迦に絡むが、釈迦の吹き出したキャンディの棒が恵比寿の手を貫く。
七福神全員で釈迦を攻撃しようとするが、ロキが止めに入る。

無論、庇ったのではなく、獲物を横取りされたくなかったのである。
しかし釈迦は喧嘩ならさっさと全員でやろう…と神々しいエネルギーを放つ。
1vs8が勃発するか………

―――そこに、さらなる部外者が現れる。
その男はたった1人を大勢で吊るし上げているのがあまり気に入らないようである。
ロキは「もう出番は終わってるでしょ…君」とその男に言う。

……そう、その男はポセイドンをやった男―――佐々木小次郎だ!!
彼は釈迦に助太刀しようとする。
……が、2度ある事は3度あるもの。

―――この諺を体現するが如く、さらに2名の部外者が現れる。
すごい圧が大量に現れたから来てみたのだ。
「神さまが、いっぱいだぁ」
そう、沖田総司と近藤勇だ。

2人共、小次郎と同じく釈迦側に入る。
彼らの目的は助太刀ではない。皆で遊ぶなら自分も混ざりたいのである。

―――こうして豪華なメンバーが勢ぞろいした。
釈迦側4人vsロキ側8人…。
いつでも初めてOKだ―――…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『終末のワルキューレ』第33話の感想

こ……これは…。滅茶苦茶面白い雰囲気になってきました!!
このまままた神vs人の流れを続けて陳腐な流れになるのかと思っていたのですが、いい意味で期待を裏切られました!!
これだからワルキューレは飽きないんですよ!!!

色々書きたい事があるのですが、とりあえず必要な所だけまとめます。
① 雷電vsシヴァの感想
② 裏切り者についての考察
③ この場外乱闘についての感想

―――まず①について。
雷電は生まれながらに筋肉が異常発達する体質だったらしいですね。
刃牙の外伝『スカーフェイス』にもグランドマスターという同じ体質のキャラがおり、ワルキューレ本編の沖田総司より小柄ながらも花山やレックスを苦戦させました。

果たして雷電はその体質でシヴァを倒せるのでしょうか?
それともシヴァも何か真の力を隠しているのか…。

―――続いて②です。
ロキは釈迦が裏切り者かと思っていたようです。
確かに仏教には『一蓮托生』という教えがあり、もしかしたらヒルデ達ワルキューレに力を貸したのかもしれません。

…が、本当の裏切り者は別にいる可能性が高いです。
【『終末のワルキューレ』全メンバー紹介!!】という記事でも考察していますが、本当の裏切り者はオーディンではないでしょうか。
史実のオーディンは『ラグナロク』に関わりがあり、ワルキューレが使いとしております。
どう考えても彼が一番の裏切り者のように思えるのですが…。

あの明晰な頭脳を持つロキがこの事実に対し全く知らないという事はなく、無意識でも気付いているかもしれません。
あるいは、本当は気付いているけど、別の思惑があって釈迦たちとの場外乱闘に持ち込んだのかもしれません。

―――最後に③です。
まさか、試合終了組と試合前組の闘いが見れるなんて…!!
終了組は小次郎、前組は沖田・ロキ・釈迦・毘沙門……計5人です!!

ポセイドンとの闘い以降で出番がないと思っていた佐々木小次郎の剣技を再び見れるとは…!!
さらにはあの狂気に満ちた沖田総司の実力を早速目にする機会が出てきました!!
沖田の剣技は小次郎と比較してどのようなものになるのでしょうか?

さらに、ロキ・釈迦・毘沙門の強さも試合前に知る機会です。
あらかじめその強さの鱗片を知っておく事で、彼らの試合出場がより楽しみになるという効果もありますね。
彼らの強さはどんなものになるのでしょうか?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『終末のワルキューレ』第34話のネタバレ

『終末のワルキューレ』 第34話のネタバレ&最新話。乱闘開始

過去記事から最新話までまとめ記事にしています。 >>>『終末のワルキューレ』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中 『終末のワルキューレ』 は作画:アジチカ先生、 原作:梅村真也先生、 構成:フクイタク ...

続きを見る

『終末のワルキューレ』第33話のまとめ

今回は『終末のワルキューレ』の第33話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.