漫画ネタバレ

『終末のワルキューレ』 第36話のネタバレ&最新話。シヴァの猛反撃

過去記事から最新話までまとめ記事にしています。

>>>『終末のワルキューレ』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中

『終末のワルキューレ』 は作画:アジチカ先生 原作:梅村真也先生 構成:フクイタクミ先生の漫画で、月刊コミックゼノンにて連載中です。



『終末のワルキューレ』 前話(35)話のあらすじは・・・
遡る事数分前......雷電はシヴァに強烈な菊一文字をかます。その後の強烈な連打の反撃に苦戦しつつも、彼の左 下腕を掴み、腕に筋力を集中させてその腕を潰した...! ピンチになるシヴァだが、仲間や家族の声援を受けて再 び立つ...。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『終末のワルキューレ』 第36話のネタバレ&最新話。

シヴァの猛反撃、そして激しい頭突き合い

左下腕を潰されたシヴァ…。
だが応援する神々は決してへこたれない。ここからがシヴァさんの本領だ!と口々に叫ぶ。
「シヴァさん!!」「いけるッスよ、シヴァさん」

その声援を聞いたシヴァは右上腕を挙げる。
…そう、彼らの思いを背負っているのだ。
だから………

「ワリぃけど…」
シヴァは強烈な闘気を放つ。

「ぶっ壊させて貰うぜ?」

―――ここからシヴァの本領が発揮されていく。
闘気が雷電の横を駆け抜ける。
「オラァ!!」
次の瞬間、シヴァが接近し、その拳が振り下ろされる…。

……が、あまりに大振りだったため、まともに当たる事はない。
ヘルメスはアレスに腕を一本潰されてバランスが崩れていると解説。
しかしだからといってあんな隙だらけの攻撃ばかりしていては……。

その心配通り、攻撃を躱した雷電の拳がシヴァの顔面にめり込む。
……が、それを待ってましたとばかりに、よろめいた体勢からシヴァが一気に体勢を戻し、拳を構える。
そしてその拳が雷電を捉える!!

ガードした雷電だが、まともに吹っ飛ばされる。
攻撃がさらに重くなりやがった!!?
だがそれも当然、シヴァの拳にはインド1116柱の想いが宿っている!!

反撃に耐えたシヴァは雷電の腹に強烈なパンチ。
さらに頭突きのお見舞いだ。
そこから互いに頭を掴み、頭突きの応酬。辺りに血が飛び散る。

………その最中、シヴァは過去に思いを馳せる。
こんなに熱くなるのは一体何千年ぶりなのか。あの頃を思い出す………

なぁ…? ルドラ……

かつて無名だった破壊神シヴァと暴風神ルドラ

―――過去のインド。
かつて印度神界は、数千もの神々が乱立し、それらを一つに纏める絶対神がいなかった。

…そんな印度神界の片田舎に、ほぼ無名の二柱がいた。
その名は『破壊神シヴァ』。そしてもう一神…。
シヴァはいつも寝て踊ってばかりだが、もう一神は毎日修行ばかりしていた。

もう一人の神の名は『暴風神ルドラ』。シヴァと同じく4本腕だ。
シヴァは踊って過ごすのも悪くないぞと言い、ルドラもそれに少しだけだが付き合ってくれる。
2人は相反する性格だが、なぜかウマが合った。

―――その時、村人の神たちが2人に助けを呼びに来る。
なんとアスラの『殺戮兄弟』一向が襲撃してきたと言う。
ルドラは直ぐ向かうと言い、シヴァもせっかくだから付き合う事に。

村では殺戮兄弟の兄・シュンバ、弟・ニシュンバ、兄弟の手下たちが暴れていた。
村を束ねる神は何処だと聞き、頭はいないが一番強い暴風神と破壊神がいると聞いた2人は笑う。
曰く、下級神丸出しだと…。

だが笑っている彼らの元に、2人が現れる。
勝手に下級神呼ばわりされた事に文句を述べつつ、ボコボコに返り討ちにされないうちに帰るよう告げる。
最もそんな忠告を聞く殺戮兄弟ではない。

……そのため、シヴァが頭突きで応戦。
あっという間に仲間達に取り囲まれるシヴァとルドラ。2人で闘いを始める…。

彼らは日々喧嘩に明け暮れていた。
シヴァにとってルドラは最高の友だった…。

ルドラの壮大な夢、それに向かいシヴァも共に行く…

―――それからしばらく月日が経ち…。
ルドラはシヴァに将来どうするつもりかと尋ねる。
シヴァは踊りの王にでもなろうかと言う。

だが、ルドラには実は壮大な夢がある。
最初、『夢』という言葉だけで爆笑していたシヴァだが、彼の「印度神界の頂点に立ちたい」という内容を聞いて態度を改める。
そう、まだ誰も見た事のない景色を眺めてみたいのだ…。

ルドラはシヴァに一緒に行かないかと聞く。
シヴァは、神の頂点になど興味はない。だが、ルドラと一緒なら何をしても楽しいから付き合いたいと言う。

―――俺たちきっと凄い事になる―――

2人はそんな予感を抱く。
そして2柱は………頂きを目指すべく歩き始める………。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『終末のワルキューレ』 第36話の感想

―――かつてのシヴァの過去編が始まりましたね。
その過去は親友ルドラと共にありました。

昔のシヴァは今より更に短髪で、顔付きが今より精悍さに欠けますね。
しかし喧嘩っ早かったのは今も昔も変わらずといった印象です。
無名ながらもそれなりの強さを持つ2人は襲撃者の殺戮兄弟も難なく倒してしまいます。

―――これまでは毎日喧嘩や遊びにふけっている日々。
しかしそれも、友人ルドラの語る夢により一気に変わります。
何とルドラはインド神界の頂点を得るつもりのようで、シヴァも同行する事に。

雷電との闘いで応援してくれる神の中に、ルドラの姿は見当たりません。
という事は、道中で何かあったのでしょうか?
その出来事により、シヴァがルドラの思いを引き継いでインドの頂点を取るという流れになるのでしょうか?

親友と2人旅というのはドラクエのような冒険の雰囲気を感じさせますが、そんな2人が目指す覇道は一体どんなものになるのでしょうか。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『終末のワルキューレ』 第37話のネタバレ

ComingSoon

『終末のワルキューレ』 第36話のまとめ

今回は『終末のワルキューレ』 の第36話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.