漫画ネタバレ

シャトルアイズ【34話】最新話のネタバレ。項羽と神沢、ダブルスの真価

『シャトルアイズ』はヤングジャンプにて連載中の作品で濱原蓮先生の作品です。

『シャトルアイズ』の前回(33話)のあらすじは・・・

シャトルアイズ【33話】最新話のネタバレ。項羽の激しいラリー

『シャトルアイズ』はヤングジャンプにて連載中の作品で濱原蓮先生の作品です。   『シャトルアイズ』の前回(32話)のあらすじは・・・   シングルスで総当たりの試合を行っていた望月 ...

続きを見る

いきおいのまま、1ゲーム先取することができた項羽と神沢。項羽は、今までの神沢とすれ違っていた日々を思い出し、涙をにじませる。一方、慧と流星は自分たちのプレーでは後手後手になることを危惧し、2ゲーム目では攻撃力を高めてきた。

自分の身体が思うように動かない項羽はもどかしさを感じる。劣勢になってきた項羽と神沢は、前衛と後衛を入れ替えて勝負に臨んだ。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『シャドーハウス』第34話 最新話のネタバレ

打ち分けの練習で

体育館で一人、CフォアやGバックとアルファベットを交えた言葉を使いながら練習をする項羽。

それを見た神坂は、そのアルファベットの意味について問いかける。

項羽は、アルファベットごとにコートを分けて、そこに選手が立っていると想定し、打ち分けの練習をしていたのだ。

これはフォア側とバック側で明確に分けるための練習であり、神沢はなんとなくでやっていると言うが、項羽にとっては視認できる目標があるほうが合っているのだという。

それに手癖がつかないようにするためでもあると言う項羽に、神沢はイラっとする。

しかし、立体の目標があったほうがわかりやすいだろうと思った神沢は反対側のコートに行くと、項羽に打ち込んでくるように言うのだった。

項羽と神沢、ダブルスの真価

時は現実の試合の時間に戻り、項羽は「Dフォア」と叫ぶ。

項羽の言葉の意味を理解した神沢は、その言葉が意味する位置へ行くと、球を打ち返すことに成功する。

得点につながり、項羽と神沢はお互いに顔を見合わせると喜び合った。

今のプレーを受けて、慧は自分に癖があるのか気になり流星に聞くが、流星は気にしない方が良いと答える。

迷ったら項羽の思い通りだというのだ。

ダブルスは2人が常にベストな状態ではいられない。

苦しいときにほど2人の真価が問われる。

片方が動けなくなった場合、もう片方が指示を出したりすることがあるが、動ける方の疲れが増して総崩れになることがあった。

しかし、項羽と神沢の場合は、項羽が目となり神沢が足となる。

周りでみていたチームメイトは、この2人ならば、この逆境も乗り越えていけるのではないかと期待する。

ファイナルゲーム

ロングレシーブばかりを打ってくる神沢たちの攻撃に、あえて自分たちに打たせようとしていることを悟る慧。

しかし、受け身の試合では勝てないぞと心の中で思い、前に飛び出していく。

しかし、項羽が大声でバックと叫んだことにより、身体の動きが止まる。

慌ててコースを変えようとする慧だったが、その球はネットにかかってしまい、項羽たちの得点となってしまう。

「だから言った通りでしょ」

流星が笑いながらそう言うと、「どっちの味方だ!」と慧は流星をこづく。

項羽は心の中で「楽しい」と思った。

勝ちたいのにシャトルが落ちてほしくないと思うのは変な感覚だと感じる。

点差は次第に縮まっていき、周りで見ていた人たちはハラハラしながら試合を見守る。

項羽は神沢に位置を伝えていくが、次第に神沢の動きに疲れが見え始める。

点数は流星・慧ペアに方が高まっていき、流星は攻め続けた方が優勢だと攻撃の姿勢をゆるめない。

あと1本で2ゲームがとられてしまうというとき、神沢はファイナルゲームになってしまったときのことを考える。

しかし、項羽は神沢にお礼を言うと、「もう大丈夫だ」と言って、前衛と後衛の位置を戻す。

あと1点で追いつくというとき、球を打とうとした項羽の足が痙攣し始めてしまう。

決死の思いで打ち返した球はネットに当たり、項羽たちのコートへと落ちた。

ファイナルゲームになるかというとき、神沢は棄権すると言いだす。

これからも大会に出るために、今は休息が必要だという神沢の言葉に、項羽は泣きながらうなずく。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『シャトルアイズ』第35話最新話のネタバレ

シャトルアイズ【35話】最新話のネタバレ。団体戦メンバーの発表

『シャトルアイズ』はヤングジャンプにて連載中の作品で濱原蓮先生の作品です。 『シャトルアイズ』の前回(34話)のあらすじは・・・ 項羽が目となり、神沢が足となる。そうして2人は逆境を乗り越え、あと1点 ...

続きを見る

『シャトルアイズ』まとめ

今回は『シャトルアイズ』第34話のネタバレ&最新話をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.