漫画ネタバレ

シャトルアイズ【36話】最終回のネタバレ。西園寺凛という人間

『シャトルアイズ』はヤングジャンプにて連載中の作品で濱原蓮先生の作品です。

『シャトルアイズ』の前回(35話)のあらすじは・・・

シャトルアイズ【35話】最新話のネタバレ。団体戦メンバーの発表

『シャトルアイズ』はヤングジャンプにて連載中の作品で濱原蓮先生の作品です。 『シャトルアイズ』の前回(34話)のあらすじは・・・ 項羽が目となり、神沢が足となる。そうして2人は逆境を乗り越え、あと1点 ...

続きを見る

試合の翌日、団体戦出場メンバーが発表された。神沢や流星の名前が呼ばれていく中、最後に項羽の名前も呼ばれ、代表の7人に項羽も選ばれることになった。お昼休みに流星が項羽のもとへやってきて、項羽はなぜ流星が白陽にやってきたのかをたずねる。

流星は幼いころから施設で育ち、そこでバトミントンを始めて経験したのだという。毎日頑張って練習していた流星は強い相手を求めてチームを移動し、そこで西園寺凛と出会った。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『シャドーハウス』第36話 最新話のネタバレ

西園寺凛という人間

西園寺凛は、明るくていつも人に囲まれていて、大きい家に住んでいる男の子だった。

まるで流星とは真逆のような存在の凛だったが、バドミントンはとても強く、流星は凛がいたせいで大阪の大会で優勝することができず、全国大会にもいけなかった。

項羽は、流星にもそんな時期があったことに驚く。

小学校のころは凛の真似ばかりして、悔しかったが、互いに競い合って頑張っていた。

しかし同じ中学に進んでから、流星は身長が伸びて強くなっていった。

逆に凛は伸び悩み、レギュラーから外されることが増えていった。

それでも2人の関係は変わらないと思っていた流星だったが、三年最後の全中予選前に、流星はふくらはぎにハリのようなものを感じてしまう。

監督には言わないでほしいと凛にお願いしたが、流星は団体戦のメンバーから外されてしまう。

全中以外にも別の試合が控えている流星に、身体を大事にするように言われて、納得はできなかったが受け入れることにした。

試合には同じ左利きでシングル選手の凛が選ばれ、浦風第一に勝って全国優勝をした。

白陽に来て

試合後、早く祝ってあげたいと控室に行った流星だったが、そこで自分の悪口を言うメンバーたちの声をきいてしまう。

そのメンバーの中には凛もおり、流星は初めて、自分がチームメイトたちに疎まれていたことを知る。

部屋から出てきた凛に、「監督にふくらはぎのことを言ったのは、俺のためだよな?」と流星が確認すると「そんなわけないだろ。自分が選ばれるために決まっている。本気で信じたのか?鈍い奴だな。環境が悪いとそう育つのか」と言われ、思わず凛の頬を平手打ちしてしまう。

衝撃で倒れこんだ凛に馬乗りになると、流星は拳に力を入れる。

しかし、小学生の素行が悪かった時代のことを思い出し、凛をつかんでいた手を離した。

部屋からチームメイトたちが出てきて現場を見られてしまった流星は、夜鶴にいられなくなり、辰巳さんのチームへとやってきたのだった。

流星から話を聞いた項羽は、話してくれたことにお礼を言うと、「やっと、流星くんを見つけることができた」と晴れやかな笑顔をみせた。

自分も白陽に来て良かったと思えるようになれたらいいな、と思う流星。

項羽の目標

自分が恥ずかしい話をしたのだから自分も何か話せ、と言う流星に、項羽は自分の目標を教える。

それは、十年後、二十年後、もしかすると五十年後の話になるかもしれないが、『流星を倒す』ことだ。

「何年かかっても流星を倒したいと思える自分でいたい」そう考えると、これからのことがずっと楽しみで仕方ないのだ。

流星は「待ってる」と言い、2人で拳を突き合わせる。

項羽はその後、岩本さんに「緊張しているが、一度しかない一年の夏の大会を楽しんでくる」と連絡する。

岩本さんからは、「心から応援しています」と返事が返ってきた。

新幹線に乗った項羽たちは、夏の大会に向けて出発する。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

濱原蓮先生の次回作は?

まだ次回作は決まっていないようです。期待しましょう。

『シャトルアイズ』まとめ

今回は『シャトルアイズ』第36話(最終回)のネタバレ&最新話をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.