漫画ネタバレ

『死役所』 第76話のネタバレ&最新話。ハヤシの提案

『死役所』 はあずみきし先生の漫画で、コミックバンチにて連載中です。



『死役所』 前話(75)話のあらすじは・・・
死役所に勤める美人のシラ神には幼い頃、父親を池に突き落とし殺してしまったという過去がありました。靜佳は幸せな結婚を果たしましたが、子供を作ることを禁止され、ある日自分のしたことを思い出してしまいます。
人殺しの子だという言葉が耳から離れなくなった靜佳はノイローゼになり、祖母と母親を惨さつしてしまいます。いろいろな過去を持つ死役所の面々。
死役所にはまた新しい死人のお客様がやってくるのでした。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『死役所』 第76話のネタバレ&最新話。

イシ間の行方

とある施設では城戸さんという老人が朝目覚めないまま、死亡していました。
死役所ではイシ間が消えていたことから、ハヤシが無事に天国に行けたのだろうかと話していました。
イシ間はいい人だったから天国に行けているだろうとハヤシは思っていましたが、ハシ本も加賀シロも人柄の良さが生前の悪行を凌駕するとは思えない、そもそも、天国と地獄があるのか曖昧だと否定的でした。
それならば、地獄で苦行を積んでいるのかもしれないとハヤシは言います。
眉唾だなと言われ、ハヤシは何を信じたらいいのかわからなくなって混乱します。
と、そこにやって来た城戸とシ村。
城戸はハシ本の首の傷を見るとそれ、カッコイイなと褒めます。

ハヤシの提案

ハヤシは城戸の額の傷を見て虐待だったら嫌だなと言います。
ハシ本はそんなハヤシを表面的に見たらいい人だと思う、けれど三人を殺した死刑囚だ、そして反省したいと思っているのに、生きていたら不幸になってほしいと目標と感情がまったく一致していないと分析します。
城戸が申請をしているところに出くわしたハヤシは殺されたのかと思ったと言います。
それを聞いてシュンと沈んでしまう城戸。
城戸の経歴を調べると格闘技が大好きだったことがわかります。
ある日施設の職員が髪にラインを入れているのを見てカッコいいなと言った城戸。
真似をしようとして城戸は自分でカミソリで顔に傷をつけたのです。
傷が治ったら髪の毛を剃ってもらう予定でしたが、その前に亡くなってしまったのです。
心残りだろうと言うシ村にハヤシはある提案をしました。

善行を積んでいれば…

城戸たちが向かったのはニシ川のところでした。
ニシ川は元美容師なのでなんとかできるとハヤシは思ったのです。
バリカンがないので渋るニシ川でしたが、あ、と思いついて城戸の髪型を変えます。
それは編み込みをしてラインを入れたようにしたのです。
満足した城戸を見送り、ハヤシは思い出したと言います。
ある悪人が死んで地獄に行くのですが、生前、ニンジンを施していて、天国から吊るされたニンジンを掴んで地獄から脱出したそう。
地獄に行っても生前の行いによって天から助けがあるかもしれない、ちょっと希望がわきません?とハヤシは言います。
ニシ川も城戸が下りてきて引っ張りあげてくれるかも、と。
ニシ川はそんな調子のいい話があるわけがないと否定しますが、シ村はありえる話かもしれませんよ、誰も『成仏の扉』の先に進んだことはないのだからと言います。
その後、成仏課で髪を褒められた城戸はいいだろうと笑っていました。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『死役所』 第77話のネタバレ

『死役所』 第77話のネタバレ&最新話。悪寒を感じた事故物件

『死役所』 はあずみきし先生の漫画で、コミックバンチにて連載中です。 『死役所』 前話(76)話のあらすじは・・・ ある日イシ間は成仏の扉の先に行ってしまい死役所からいなくなります。いい人だからきっと ...

続きを見る

『死役所』 第76話のまとめ

今回は『死役所』 の第76話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.