漫画ネタバレ

『死役所』 第77話のネタバレ&最新話。悪寒を感じた事故物件

『死役所』 はあずみきし先生の漫画で、コミックバンチにて連載中です。



『死役所』 前話(76)話のあらすじは・・・
ある日イシ間は成仏の扉の先に行ってしまい死役所からいなくなります。いい人だからきっと天国に行ったというハヤシに周りはそんな甘くないと否定します。
ハヤシの提案で生前の心残りを解消してあげます。ハヤシは地獄に落ちたとしても善行を積めばいつか天国に行けるのではないかと希望を持つのでした。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『死役所』 第77話のネタバレ&最新話。

悪寒を感じた事故物件

照屋という男は女と別れ、一人暮らしを始めました。
そこは格安の家賃でなんと事故物件だったのです。
同僚の学登は面白がって部屋へ心霊写真を撮りに行きます。
照屋いわく、部屋のある場所で寒気がしたとのこと。
しかしそれは事故が起こった浴槽ではありません。
何故寒気がしたのか、学登は何も感じませんでした。
その後、照屋は風邪をひいて寝込んでしまいます。
その頃、死役所ではハヤシが面白い人生史を見つけたとシ村に披露していました。
それは大島という女性の元恋人の大須賀時和の人生史でした。
女性の大島の方が年上で二十歳くらい差のあるカップルでした。

とある恋人の顛末

二人の出会いは大島のアパートの近くで造園の作業をしていた大須賀が声をかけられたことから始まります。
誰にも気さくに話しかける大島に大須賀が一目惚れしたのでした。
上司のお節介もあり、晴れて二人は恋人同士となります。
しかし、ある時、大須賀が仕事を辞めてきてしまいます。
理由は大島と会える時間が少ないとの理由でした。
目指していた樹木医の資格も諦めてしまう大須賀。
仕事よりも大島といる時間の方が大切だと言い出します。
そんな大須賀の様子を見た大島は別れることを選びます。
あっさりと引き下がった大須賀でしたが、合鍵をこっそりと持ち出していました。

そばにいるよ

そしてその後、大須賀は大島の部屋の屋根裏にひそんで暮らすというストーカーになります。
そこでは極力トイレに行かないように食べるものを制限したりとなかなか厳しい生活でしたが、大須賀は見事に大島にはバレずに暮らしていました。
しかし、季節が変わり冬になった時に異変は訪れました。
大島を慕い続ける大須賀でしたが、寒さのためにそのまま凍死してしまったのです。
そのまま遺体と共に暮らし続けた大島。
しかし人生史を見ると遺体を発見したという記述は見つかりません。
シ村はもしかして腐らなかったのではないかと可能性を指摘します。
そして現世では照屋がまた悪寒を感じていました。
その屋根裏には大須賀の遺体が発見されないまま放置してあったのです。
魂は成仏したはずなのに感じる悪寒の正体は幽霊ではなく死体だったのです。
強い想いは死後も残るかもしれません。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『死役所』 第78話のネタバレ

ComingSoon

『死役所』 第77話のまとめ

今回は『死役所』 の第77話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.