漫画ネタバレ

『スキップビート』第280話のネタバレ&最新話。蓮の不安とキョーコの不安

『スキップビート』は仲村佳樹先生の漫画で、花とゆめにて連載中です。



『スキップビート』前話(279)話のあらすじは・・・
話がしたくて、逃げるキョーコを追いかける蓮は、ついにエレベーターの中でキョーコに追いつき、ずっと伝えられなかった想いを告白する。キョーコ陥りがちな勘違いや、ジョークとも思われ、再度シンプルにハッキリと伝えた。

真っ赤になって縮こまり、混乱するキョーコの手を握り『相手の気持ちが分からず不安になるのは、女の子だけじゃないんだよ?』とキョーコを真っ直ぐに見つめ、小さく微笑む蓮。キョーコの答えは…!?


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『スキップビート』第280話のネタバレ&最新話。

蓮の不安とキョーコの不安

相手の気持ちが分からなくて不安になるのは女の子だけじゃない…。

それを言われて、蓮のような大人の男性でも不安になるという事にキョーコは驚く。

そしてそれと同時に、グチャグチャだったキョーコの頭の中は、真っ白になった。

エレベーターの角で、しゃがみ込む2人。
蓮はキョーコの手を握ったまま、『YESかNOで聞かせて欲しい』とキョーコを見つめる。
真っ赤になっているキョーコ。
やっとの想いで、手をかすかに握り返した。

蓮が呟くように聞く。
「…俺は、自惚れても、いいのかな…?」
キョーコは変わらず紅い顔のまま、目を瞑りコクリと頷いた。

優しく微笑む蓮。
そして俯き固まってしまっているキョーコにコツンと額を合わせ、重ねたキョーコの手に優しく口付けた。

蓮は、ホッとしたように呟く。
「…よかった………」

エレベーターから出て…

その時エレベーターの扉がガラリと開いた。
ヘルメットをかぶった作業員のおじさんがまだ人が乗ってた事に驚く。
おじさんはエレベーターのメンテナンスが午後からあるから使わないでって、表に貼り紙あったでしょー?、とあっけらかんと話す。

そういえば何かあったような…。

逃げるのと追うのにお互い必死でそれどころじゃなかったけど…。

改めて見ると確かに全階貼ってあり、2人は仕事の邪魔をしてしまったとペコペコと頭を下げ謝った。

2人きりで、何を話していいか分からず黙るキョーコ。
蓮も同じだった。
そこに蓮のスマホが鳴った。

相手は社で、蓮は『少し外すよ』と声をかける。
ドキドキし過ぎて力が抜けたキョーコに、蓮は指差ししながら言う。
「…最上さん。“そこ”にいて?」

それは、『逃げたら許さない』と優しく言われた感覚。圧力がかかる。

セドリック・D・ベネット

蓮はキョーコに背を向け電話に出て話し始めた。

キョーコはもう酸欠になりそうだった。
ドキドキしすぎて頭が混乱してぼやぼやしている。
あぁ、今すぐ外に出て酸素を吸って、この脳内をスッキリさせたい。
とにかく一度落ち着いて冷静になれたら…。

キョーコは小さく震えていた。
身も心も風船みたいな、気を張った状態。
次に蓮に何か聞かされたら…まともに考えられる自信がなかった。

ふと、昔蓮が言っていた言葉が頭をよぎった。

“大事な人は作れない。”

その時の、蓮の哀しそうな笑顔。

蓮の電話が終わった。
少し考えて、キョーコに声をかける。
振り向いたキョーコは妙に冷静で、表情もしっかりしていた。

驚き、声の裏返った返事をする予想をしていた蓮は少し驚く。
そして、この後時間があるならもう少し聞いておいて欲しいことがある、と伝えた。

キョーコは真っ直ぐに蓮を見つめ、“大丈夫です”と答えた。
さっきまでの様子とあまりにも違って冷静で、蓮は少し違和感と不安を覚えた。

蓮の控え室で話そうと、エレベーターのボタンを押すと、ロビーが突然騒ぎ出す。
黄色い声援が飛び交って、報道陣の声が響く。

「続いて降り立つのは…
ハリウッド随一!今最も光り輝く金の星!
プリンスセディ!
セドリック・D・ベネット!」

その名前に、キョーコは目を丸くして驚き、バッと振り返った。

にこやかな笑顔で周りに手を挙げながら歩く、彼の姿を見つけ、キョーコも蓮も、驚きを隠せなかった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『スキップビート』第281話のネタバレ

ComingSoon

『スキップビート』第280話のまとめ

今回は『スキップビート』の第280話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.