漫画ネタバレ

『末永くよろしくお願いします』第1、2話のネタバレ&最新話。

『末永くよろしくお願いします』は池ジュン子先生の漫画で、Lalaにて連載中です。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『末永くよろしくお願いします』第1話、2話のネタバレ&最新話。

輝の想い・清水の想い(1話)

〆切明けの朝、キスで起こそうとする女子高生と拒否する書道家。

鷹司輝は父を亡くし父方の親戚・書道家の葛霧清水に迎えられる。
清水は代々続く書道家一族・鷹司本家の将来有望な跡取りで、輝は清水の書に惚れ、人に惚れ、恋い焦がれていた。

〆切明けの習慣であるぬいぐるみとの癒しの時間、輝は家から出されていた。
清水の幼なじみである星路と公園で話す輝。
家が複雑だったから甘えられるものがほしいのかもと言う。
輝は清水の『甘えられるモノ』になりたかった。
大前提として輝に恋愛感情は無いがそれ以前に“おとな”と“こども”であると言う清水。
輝はこどもと言われたことを不本意に感じる。

そんな中、清水に一泊出張の話があり、たとえ1日だけでもこの古い家に輝を1人残す事に胸が痛んだ。
輝は完璧に家を守ると真顔で言い、様々な手を使い『自分は子供じゃない』とアピールする。

清水は輝の頭に手を置き『自分は保護者で輝とは7歳差で、成人と未成年で。大事だからこそ恋愛対象にはならない』と伝える。
輝は俯いて目を逸らし、清水の手を退けて言った。
「…よく分かりました。心配しなくても留守は預かります。1人は慣れていますので」

1人の夜を過ごす輝に清水は…?(1話)

星路が清水に頼まれて様子を見に来ると輝は学校にも行かず家事をしていた。
また子供扱いされているとふくれる輝だが、星路は『清水は輝が可愛いから心配なだけ』だと笑う。
さらに『輝は清水の恩人だから』とも言った。

清水から電話があり、雪で新幹線が運休し帰れないと言う。
輝は地球を恨んだが自然には逆らえない。
「………大丈夫です」
「本当に大丈夫か?」

1人の部屋はとても静かで広く、心細く感じた。
昔は当たり前だったのに。
反抗して、拗ねて、甘えて欲しいなんて。
私は、どうしようもなくこどもで、どうしようもなく恋をしている。

ソファで寝てしまった輝はふと目を覚ます。
夜の10時だったが愛犬のモモを連れて散歩に出かけた。
清水が無事帰って来られるよう空に祈った時、上から清水が覗き込んでいた。
早速、夜の散歩を怒られる輝。
清水は、輝に電話した時の様子が気になって鈍行を乗り継いで帰ってきたらしい。

恩人だから大事にするのか問う輝。
清水の名前が売れ始めたキッカケは、輝が清水の年賀状を気に入り画商だった輝の父が書を買ったからだった。

父は娘の一言で目を曇らせる人ではなく、どのみち清水に声を掛けていたと思う。
それでも、自分は恩人なのか?

輝は清水の背中にくっついた。
子供はいつか大人になる。
理性のタガが外れていくのが楽しみ、と笑みを浮かべた。
体を抑えてキスするフリをし、冷えた手に口付けて温め、輝に翻弄され真っ赤になる清水。

一通り楽しんだ輝は家に入り優しい笑顔で清水に言った。
「おかえりなさい」
「…ただいま。」

輝と清水、制服コスプレ。(2話)

輝の編入先高校の制服が届いた。
清水にも学ランを着て欲しいと言う輝。
全力で拒否する清水だが、星路が“良いもの”を持って登場した。
それは職場の飲み会でもらったというブレザーと学ランのコスプレセット。

輝は即座に清水の着物を脱がしにかかり、真顔で『友人の目の前で女子高生に身包み剥がされるか、自分で着替えるか』選ぶように言う。
結局、機嫌の悪いまま清水は学ランに着替えた。
輝も届いたセーラー服を着て、とても似合っている。
星路もブレザーに着替えて楽しんでいた。

星路は清水の幼なじみとして世話を焼き、明るく輝にも優しくて清水のフォローもしてくれる頼りになる人だが、その仲良しさゆえに、輝の中ではライバルでもあった。

仕事の電話で別室に行く清水。
無理矢理のコスプレに怒りながら部屋を出ていく姿に、調子に乗り過ぎたと反省する輝。
星路はそれを否定し、清水は輝に甘いと笑う。
高校時代は人と関わるどころか誰も近づけない雰囲気で、書道で認められるため毎日何時間も書いていた清水。
落ち着いたのは高校卒業間近で、輝の父が声をかけた時だった。
星路は『俺は何も出来なかったから、キヨの事救ってくれてありがとね』と輝に笑顔で礼を言う。
輝は内心、絶対に星路に救われた事の方が多いだろうと感じ、やはりライバルだと思った。

珍しく褒める清水と、珍しく照れる輝(2話)

戻ってきた清水を見て逃げる星路。
学生時代の話を聞いた輝は、学校も書道も両立して立派だと言うが、清水は否定する。
あの頃の自分は急ぎ過ぎ、体調を崩し、余裕がなくなって、壊れる前に運良く拾ってもらっただけ。
その時、輝が『まだ休んでも進級出来る』と言ったらしい。
こいつ要領いいな、と思ったと清水は笑った。

「褒めてください」
輝は制服姿を清水にしっかりと見せて言う。
それは今は亡き父との思い出。
忙しくて話す事も少なかったが、入学式の朝に急に帰ってきて制服姿を褒めてくれた。
くだらないと怒られるかもしれないけど、もう聴く事は出来ない大事な思い出だから…。

「似合うに決まってるだろ」
清水はサラッと言った。さらに続く。
「お前可愛いから何着ても似合うだろ。
あ、可愛いより美人とか綺麗とかそっち…」

輝は思わず清水の口を抑えた。
耳まで真っ赤になり、目を逸らし恥ずかしそうに俯いた。
「もう…十分です」
清水は輝の手を握ると、優しく笑う。
「可愛いって言ってんだから、こっち向け」

それを動画で撮っていた星路。
ナイスアングルだと喜び、撮れた動画を輝に見せる。
今すぐ消せ!と怒鳴る清水。
間違えてパソコンに送っちゃった☆と笑顔でバックアップをとる星路。
動画を貰えたら学校に行くと言い出す輝。

個性豊かな3人の賑やかな時間がそこにあった。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『末永くよろしくお願いします』第3話のネタバレ

ComingSoon

『末永くよろしくお願いします』第1、2話のまとめ

今回は『末永くよろしくお願いします』の第1、2話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.