漫画ネタバレ

高嶺と花【92話】最新話のネタバレ。氷冴世の登場

『高嶺と花』は師走ゆき先生の漫画で花とゆめに連載されています。

『高嶺と花』の前回(91話)のあらすじは・・・

婚約の挨拶にと花の母方の祖父母に会いに行った高嶺。祖父からは手厳しい扱いを受ける高嶺でしたが餅をつくことで和解しました。翌年、念願の本社に移動が決まった高嶺。しかし、見覚えのある人物も一緒に移動が決まっていました。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『高嶺と花』第92話 最新話のネタバレ

新たなる火種

八雲は花と高嶺のことばかりが頭を占めていました。

そんな自分に腹が立つ八雲。

ぬるくなった高嶺にはもう興味がないと仕事に専念していたら、いつしか業績は上がっていました。

そんなある日、母の氷冴世にグループ本社に来なさいと命じられました。

氷冴世は誰が火遊びの後始末をやってあげたのだと八雲を脅します。

従う八雲。

本社内では氷冴世の息子八雲と陸人の息子高嶺の同時の本社入りで賑わっていました。

鷹羽グループの主力がこれで全て揃ったのです。

狭谷の元には妻の早希がどういうことよと迫っていました。

高嶺の本社入りに納得がいかないのです。

狭谷は我々が何かせずとも、氷冴世姉さんが黙っていない、強欲だからね、あの人はと言います。

氷冴世の登場

グループ本社に昇格が決まった高嶺は花たちに報告していました。

そこで八雲も本社入りすることになったことを告げます。

八雲はかつて花を誘拐したサイコパスです。

花の警備を増やすことにしました。

何かあったらすぐに連絡すること、そう花と高嶺は約束します。

八雲は自分も本社に入ることが決まった時の高嶺の悔しそうな顔を思い出し、笑っていました。

あくる日、花が守屋に囲まれて帰宅していると氷冴世が車から降りてきました。

花の素性はもうバレています。

早速、高嶺に電話する花でしたが、高嶺は出ません。

氷冴世は八雲の非礼の件で謝罪に来たと言います。

家に招くと氷冴世は数えきれないほどの札束を机の上に並べました。

受け取れませんと花の母が答えると更に札束を増やす氷冴世。

お金にかえられないもの

本題は別にありました。

高嶺と花のお見合いを継続させていたことはすでに父、蒼天の耳に入っているというのです。

父は大層、お怒りだと。

花は会長が怒るなんてすぐには信じられないと言います。

そこで氷冴世は謝罪代わりに丸く収まるように私が話をつけると言い出します。

ただし、見合いは破談として高嶺とは縁を切ることが条件です。

花が立ち上がろうとすると、お引き取り下さいと父が言ってくれます。

ここまできて引くことはないと花の背中を押してくれます。

花はお金は入りません。出会いも過ごした時間もお金で手に入れたものではないから、自分の手で守ります、と告げます。

ギリっとにらむ氷冴世。

かつての高嶺と母の面影が重なります。

あなたたちのことは才原の身内とみなすからかくごなさい、そう告げて氷冴世は去りました。

その頃、高嶺は花に電話していましたが、通じませんでした。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『高嶺と花』第93話最新話のネタバレ

高嶺と花【93話】最新話のネタバレ。氷冴世の企みと八雲の本音

『高嶺と花』は師走ゆき先生の漫画で花とゆめに連載されています。 『高嶺と花』の前回(92話)のあらすじは・・・ 女子高生・花と財閥の御曹司・高嶺のお見合いから始まったお付き合いは順調♡花はいつか高嶺の ...

続きを見る

『高嶺と花』まとめ

今回は『高嶺と花』第92話のネタバレ&最新話をお送りしました!

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.