漫画ネタバレ

たっぷりのキスからはじめて【34話】最新話のネタバレ。黒澤の怒りを受ける柳

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。

>>>たっぷりのキスからはじめて全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

『たっぷりのキスからはじめて』は梨花チマキ先生の作品でデジタルマーガレットに連載されています。またまんが王国でも読むことが出来ます。

『たっぷりのキスからはじめて』の前回(33話)のあらすじは・・・

たっぷりのキスからはじめて【33話】最新話のネタバレ。黒澤の登場。

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>たっぷりのキスからはじめて全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! 『たっぷりのキスからはじめて』は梨花チマキ先生の作品 ...

続きを見る

不感症になってしまった漫画編集者のひばり。それは大学時代に付き合っていた柳先輩との付き合いが原因でした。社会人になったひばりは訪れた旅館で若旦那ととして働く柳と再会して、再び付き合うようになるのでした。

しかし二人の間には越えなければならない壁がありました。

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

『たっぷりのキスからはじめて』第34話 最新話のネタバレ

信じることしかできないひばり

止めてください、やっぱり戻ってくださいと運転手に懇願するひばり。

運転手はそんなこと言われてもこちらも騒動に巻き込まれるのは困るんですと断ります。

もう高速に乗りますが本当に戻りますか?と言われ、ひばりは脱力してしまいます。

さっきのは黒澤美羽のお父さん。柳をホテルの代表に選んだ人。

それなのにあんな所を見せられて…

帰れと言った柳を思い出し、ひばりはそのまま帰って下さいと運転手に言いました。

柳はけじめをつけたいと言っていた。大丈夫、きっとちゃんと話せば柳の気持ちはきっとわかってもらえるはずとひばりは信じるしかありません。

黒澤の怒りを受ける柳

柳はその場で膝をつこうとしますが、黒澤に土下座なんて卑怯なことをするなよと言われます。

シャツをつかみ、仕事の話もせず、女と会っていたのか、美羽はどうするつもりだったのだと問われる柳。

何とか言えよと柳は再び殴られます。

今日、先程の彼女と約束していたわけではありませんでしたと柳は言います。

黒澤はたまたま会った女とああいうことをするのか、随分と遊んでいる男だったのだなと、柳の足を踏みつけます。

足を踏みつける黒澤。そのまま柳の足が折れそうな時でした。

柳の父親が黒澤の足にすがりつき、どうかお許しをと懇願します。

必死な姿に興が削がれたのか黒澤は今日は帰りますと言います。

しかし、共同事業の話は白紙にしたいと思いますと告げる黒澤。

柳の父親は色を失います。

ショックを受ける柳

立ち上がった柳は親父、悪いと言います。

ずっと言いたかったことがあってと言う柳をこのバカモンがと平手打ちする柳の父親。あの子は大学の時の昔の彼女なんだと柳は続けます。

しかし父親はそんなことはどうでもいい、女なら愛人にしろと言っていただろう、どんな女かと思えばあんな普通の、たいしたことない女を、と言う父親の言葉に柳はショックを受けます。

お前の意見なんてどうだっていい、黒澤に泥を塗ってホテル経営が水の泡だぞ、恩を仇で返されるとはこのことだなと柳を責め立てる父親。

柳は自分の望む仕事が成功して、金が入ればみんなどうだっていいのかよと問います。

それに対してどうだっていい、何億もの金が動いていたのに。お前は任された仕事をして美羽と結婚して子供を作っていればよかったのだと言う父親。

柳は美羽ともひばりとも何もないんだと言います。勃たねえんだよ、俺が。若い時からずっとだと告白します。

だから婚約の話がきた時は困った。こんな身体だし、変わらず治らなかったし。美羽には本命の相手がいるみたいで安心してたと柳は続けます。

父親は女が抱けないだと?じゃあ跡継ぎどうするんだ?と激昂します。

「この役立たずが!!」と怒鳴られる柳。

柳はまるで自分を物のようにしか見ていない父親の言葉にショックを受けるのでした。

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

『たっぷりのキスからはじめて』第35話最新話のネタバレ

ComingSoon

『たっぷりのキスからはじめて』まとめ

今回は『たっぷりのキスからはじめて』第34話のネタバレ&最新話をお送りしました!

無料試し読み(登録不要!2500冊!)をするならマンガ王国

マンガ王国へ行く

▲最新刊を先行配信で読むなら上をタップ▲

-漫画ネタバレ
-,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.