漫画ネタバレ

『血の轍』 第68話のネタバレ&最新話。囲まれる静子

『血の轍』 は押見修造先生の漫画で、ビッグコミックスペリオールにて連載中です。



『血の轍』 前話(67)話のあらすじは・・・
静一は家に走って帰り、静子に事の顛末を話す。しかし静子は警察が来ればむしろ家から出られると楽観だ。静一は静子が悪者にされるなど許せない―――…彼は母が消えるなら、自分も一緒に消えると宣言…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『血の轍』 第68話のネタバレ&最新話。

逮捕される母の幻影

学校の授業。
静一は授業を受けている間も、周囲がホワイトアウトで上手く見えない状態だった。
しげるや叔母の責めるような顔、許せないなら何をしてくれるか問う静子…。

…静子は幻影の中で警察に逮捕されていた。
そして「バイバーイ」と静一に冷たく言い放つ。結局は一郎と同じで、何も出来ないじゃないか…と。
「やくたたず。」
静一はショックのあまり、皆が立っている間も立つ事が出来なかった…。

どうにかしないと……早く……。
そんな事をぶつくさ言いながら静一は帰路を行く。
その帰路もまた白い闇に包まれ、住宅がぼやけて見えた…。

囲まれる静子

そして自宅に帰宅する静一。
しかし、静一の目は見開かれる…。
そう、叔母たちの車が玄関に止まっているからだ。
それを見た静一は急いで玄関に駆け付け、ドアをガチャッと空ける…。

リビング……。
静子がそこで一郎・叔父・叔母らに囲まれていた。
特に、叔母はものすごい表情で静子を睨んでいる…!!

一郎は静一に2階に行くように告げる。
だが言い終わる前に静一は叔母に叫んでいた。
「出てけ!!」
出て行けよ……!!
その様を黙って見ている皆。だが……

「私が落としたん。」

「やめて、静一。」
静子はそう告げる。
「もう、いいから。」
静子はその表情に絶望も含み笑いも何もない穏やかな表情で告げる。
静一はそれとは反対に恐怖と驚愕を混ぜたような表情だ。

叔母は静子にちゃんと答えるように言う。
欺瞞と怒りを混ぜたような表情で、彼女は尋ねる……。
「しげるを、しげるを突き落としたの? 静子さん。」
答えて……!!

一郎は姉である叔母に、いくら何でもそんな事はありえないと言う。早合点だろう……と。
「一郎君。」
叔父は自分だって信じたくないと言う。
だからこうして時間を割いて来ているのだ。
叔母は答えを急かすように回答を要求する。
果たして静子は………

静子はしばし目を閉じた後、その目を開き、唇を開けてその答えを言う。

「そうだよ。」

その静子の表情は悲しみも開き直りも含んでいるように見える…。

「私が落としたん。」

その答えを言わせてしまった静一はもう耐えきれるはずもない…。
ショックのあまり、静一は自身の肉体が解けて溶解してしまったかのような錯覚に陥っていた。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『血の轍』 第68話の感想

まさか……とうとう静子に言わせてしまいました。
バレるのはまだ先かと思っていましたが、早速バレましたね…。
一体静子と静一はどうなってしまうのか…!?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『血の轍』 第68話以降の感想

自分から認めた以上、タダで済むとは思えません。叔母たちは怒るはずです。
どちらにせよ犯罪を犯したのだから、このままでは警察沙汰でしょう。

次話で静一は何か抵抗すると思います。
「ママの言っているのは嘘だ!!」とか…。
ですがどうする事も出来ないでしょう。もはや静一一人では止められない事態ですから…。

  1. 次話以降の流れを予想したいと思います。
  2. 静子はそのまま警察に連行され、静一たちとも離れ離れになる。
  3. 静子はそのまま警察に連行されるが、経過観察という形で静一たちは逐次面会できる。
  4. 警察に届け出ない。

③はあり得ません。という事は①か②になります。
もしかしたら静一にはカウンセリングが入るかもしれません。
果たしてどうなるのでしょうか…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『血の轍』 第69話のネタバレ

ComingSoon

『血の轍』 第68話のまとめ

今回は『血の轍』 の第68話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.