漫画ネタバレ

『血の轍』第74話のネタバレ&最新話。真実を言った静一

『血の轍』は押見修造先生の漫画で、ビッグコミックスペリオールにて連載中です。



『血の轍』前話(73)話のあらすじは・・・
警察署で事情聴取を受ける静一。事件の日の事を朝から順を追って確認、自分が親戚の中でしげると比べて軽く扱われていた事、静一が落ちそうかもしれない所を静子が庇ったのを「過保護」と言われたのを思い出し......

静一は初めて静子が惨めに見えていた事に気付く。


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『血の轍』第74話のネタバレ&最新話。

君は惨めなお母さんの事は好きなのかい?

それから静一は皆で頂上に着いてお弁当を広げたと言う。
輪になったのだが、自分と静子だけは少し離れた所にいた。いつも親戚の集まりで2人は離れた所にいたのだ…。
刑事はそれはなぜか考えた事はあるのかと問う。なぜ静一だけはしげる達の所に行かず母の側にいたのか…。

なぜか問われた静一は、自分がいないとママが惨めだからだと詰まりながら言う。
そんな静一に刑事は「惨めなお母さんの事が好き?」と聞き、「もしかしてお母さんに何かされたん?」と同時に質問する。
静一は「いいえ…」と答える。

それからあの日の話の続きをする

続きを話す。
その後、しげるが静一を連れションしようと誘った。
2人で林の方向に行き、用を足した後でしげるが探検に行こうと更に誘う。
静一は行きたくなかったのだが、しげるがどんどん先に行ってしまうものだから、必タヒで付いていった。

……そうやって話している中、静一は自分はママを好きなのか…と自問自答する。

やがて、しげるは崖の方に立つ。そこには沢山の蝶々(白地に黒い模様)が飛んでいた。
しげるは凄い景色だから来てみろと言うが、静一は危ないから嫌だと言う。
そこに静子が来る……のだが、記憶の中のその静子の表情には靄がかかっている。
静子も静一同様に危ないよ…と言うが、しげるは「ほんと過保護だいねえ!」という事を聞かない。

…そして、史実通りしげるは「あっ」とバランスを崩して崖から落下しかける。
『しげちゃん!!』

真実を言った静一

「それで……それ…で……」
しかし静一はそれ以降の言葉が紡げない。そこから先が分からないのだ。

「静一くん」
刑事は毅然と語り掛ける。
君は一人の人間…。……決してお母さんとは同じではないし、別の人格…一人の人間だ。
君が感じた事、思った事、それも皆静一だけのもの。だからどんな言葉でもいい、紡いで欲しいと…。

静一は自分の感じた事を話そうとする。
途中でいくつもの静子の表情が思い浮かぶ。しかし、静一は視界に両手を置きながら、言う。
「僕が…見た…のは…」

あの時静子は確かにしげるの元に走って行き、落ちそうなしげるを抱き留めた。
そして……そこから先が問題だ。
静子はしげるを―――

「しげちゃんを、突き飛ばしました。」

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『血の轍』第74話の感想

流石は百戦錬磨の刑事。
「君は母親とは違う一人の人間だ」「何でも話していいんだよ」と伝え、静一に真実を話して貰う事に成功しています。

恐らく職業柄、静一のようなタイプの子供とも接した事があるのでしょう。
プロとして真実を静一から引き出すという意図も感じられますが、母親に縛られ続けた静一に自分の意志で応答して欲しいという思いを刑事の表情から感じました。

……さて、静一はとうとう真実を明かしました。
途中で数々の静子の表情を思い出しつつ、目を両手で覆っていたので、明かすには心理的な負担がかかっていたと思います。
ですが、それでも静一は自分の意志で話しました。静子の呪縛から解放されつつあるのでしょう。

果たして事情聴取から解放された静一に待っているのは一体なんでしょうか…?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『血の轍』第75話のネタバレ

『血の轍』第75話のネタバレ&最新話。夢の中で再会する親子

『血の轍』は押見修造先生の漫画で、ビッグコミックスペリオールにて連載中です。 『血の轍』前話(74)話のあらすじは・・・ それから静一は続きを話す。静一や静子が止めるもしげるは悪ふざけをし、史実通り崖 ...

続きを見る

『血の轍』第74話のまとめ

今回は『血の轍』の第74話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.