漫画ネタバレ

『血の轍』 第80話のネタバレ&最新話。早速絡んでくる小倉

『血の轍』 は押見修造先生の漫画で、ビッグコミックスペリオールにて連載中です。



『血の轍』 前話(79)話のあらすじは・・・
静一は静子が自分を都合のいい人形としてしか見ていなかったと自覚。さらに岩倉の話から、静子の動機がしげるの顔が静一の顔に見えたから突き落としたと知る...。数日後に登校する静一、その静一をクラスメートは好奇の目線で見る...。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『血の轍』 第80話のネタバレ&最新話。

早速絡んでくる小倉

教室で何気ない談笑に浸るクラスメート達。
しかし静一は一人で机に座っていた。今誰も静一に話しかけてくれる者はいない。
吹石もどこかボンヤリしている。果たしてどうしたものか……。

「おーさべーー」

……否、今の静一に話しかけてくる者はいた。そう、小倉だ。
勿論静一に同情して話しかけようとかそんな都合のいい話はない。
小倉は嘲笑を顔に浮かべ、静一の母が新聞に載っていたと言う。マジで甥っ子をころしたのか?と。

否、しげるはちゃんと生きている。

小倉はよく平気な面して学校に登校できるよな…と言う。
まぁ当の静一に顔面をボコボコに殴られたから無理もないのだが…。
小倉は静一が反論も何もしない事をいい事に、それからも侮蔑を続ける。

そして話は吹石にまで及ぶ。
静子が面談で吹石を静一とは別のクラスにして!!と叫んでいた事についてだ。
クラスメートが静一たちに注目を始める。

小倉は吹石に声をかける。あれだけ酷い目に遭わされたのだからお前からも文句を言ってやれと…。
「静ちゃんなんか大嫌い」だと言ってやれよと―――

帰る静一、追ってくる吹石

ガタッ

とうとう我慢ならなくなったのか、静一は席を思いっきり立つ。
そんな静一に対し小倉は好戦的な態度を崩さない。また殴んのか?と。
そして親が親なら息子も息子、やっぱりおかしいと言い放つ…。

静一は反論も反撃もせず、リュックを背負うとそのまま教室を出ていく。
小倉は教室を後にする静一の背中に最後まで侮蔑の言葉を投げつけた…。

―――校門前まで来た静一。
「長部!」
その静一を唯一見送りに来た人間がいた。
……吹石だった。

静一は自分のせいで迷惑をかけた事を謝罪し、もう学校に来ないと言う。
だが吹石は、自分こそ静一の辛さを分かってあげられなかったと言う。
「こんな所出よう。一緒に。」

その時、静一に初めて笑顔が戻った。

吹石と河原に…

―――2人は一緒に河原まで移動する。
静一はなぜ自分なんかと一緒にいてくれるのかと聞く。自分と一緒にいたら吹石に迷惑がかかるのに…。
それに、吹石はもう他に好きな人がいるはずだと言及。

しかし吹石はそれには答えず、自分には5歳の時に自身を置いていった母親がいると独白。
娘である自分よりもどこぞの男の方が大事だったのだろう…。
そんな静一は自分と重なる部分があり、どうしても見捨てられなかったようだ。

「私は君を、置いてきたくないんさ。」

自分は静一の側にいてはダメなのか……と吹石は聞く。
果たして静一は今度こそ吹石の気持ちに応える事が出来るのか…!?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『血の轍』 第80話の感想

―――ああ……やっぱり早速クラスメートが絡んできましたか。

しかもそれは小倉。静一や静子を人ごろしと嘲笑、侮蔑し、吹石にまで言及して吊るし上げのような事を行います。
まぁ、散々顔面を殴られた挙句謝罪もなしならそうしたくなっても仕方ないかもしれません。
(もし同じ立場なら私もしてしまうかも…)

ですが、小倉の態度を見て同情出来なくなってしまいました。
静一やその母を侮辱するならまだしも、吹石までそれに巻き込もうとしました。同じ被害者の立場の他者まで巻き込もうとするのは感心できませんね…。

静一に対し厳しい態度で毅然と謝罪を求めるならともかく、小倉がやったのは被害者という立場を盾にしたただの報復。
『君子危うきに近寄らず』……静一を危険人物と見なして近づかないならまだしも、人の顔面を平気で殴れるような人間に自分から絡みに行ってしまってますからね…。

とはいえ、静一の自業自得ではあります。静一はせめて一言謝罪してから早退すれば完璧だったかと…。

―――そんな誰にも見送って貰えない静一を、しかし被害者である吹石は見捨てませんでした。
吹石も静一と同じような家庭環境であり、そんな彼を放っておけなかったようです。

最初はあまりに都合のいい展開から、吹石が付き合っている佐々木と共謀して静一を貶めて報復しようとしているのではないのかと考えました。

……しかし、吹石が他の男子と付き合っている事については静一の口から言及されていますので、そのフラグは潰されたのかと…。
さらにいえば小倉の報復に吹石まで巻き込まれていますので、これは吹石も完全な被害者かと。

母親のエゴに巻き込まれて独りぼっちになってしまった静一ですが、最後まで味方はいてくれたもの。
次話で今度こそ静一は吹石の想いに応えられるといいですね…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『血の轍』 第81話のネタバレ

『血の轍』 第81話のネタバレ&最新話。母親に突き落とされた事を打ち明けた静一

『血の轍』 は押見修造先生の漫画で、ビッグコミックスペリオールにて連載中です。 『血の轍』 前話(80)話のあらすじは・・・ 早速静一に被害者である小倉が絡んでくる。あまりに酷い発言に耐えきれず教室を ...

続きを見る

『血の轍』 第80話のまとめ

今回は『血の轍』 の第80話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.