漫画ネタバレ

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第37話のネタバレ&最新話。打ち明ける虎丸

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。

>>>『トレース 科捜研法医研究員の追想』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 は古賀慶先生の漫画で、月刊コミックゼノンにて連載中です。



『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 前話(36)話のあらすじは・・・
練馬ホームレス殺害事件近くで見つかった包丁の鑑定を真野(まの)は任される。うまくいけば犯人のDNA型がわかる。そう期待していた。しかし包丁が見つかったのも壇浩輝(だんひろき)のシナリオ通り。これから真野がどうするか楽しんでいるようだ。そして真野は誰もいない科捜研の部屋で包丁の鑑定を行う。だが期待していた他の人間のDNA型は検出されない。真野は練馬一家殺人事件と新妻殺害事件の両方で壇浩輝が深く関係してくることを理由に壇浩輝が真犯人ではないかと思うようになる。しかし真野が壇浩輝を調べるには限度があった。真野はふと思い出す。壇浩輝のDNA型を採取していたことを。ポケットに入れていた人形を捨て、正義のヒーローはいない、僕だけの正義を貫く。そう口にし、真野は動き出した。翌日、真野は鑑定結果を報告する。刃の血痕は新妻のもの。さらに別のDNA型も検出される。そのDNA型の持ち主は、壇浩輝であった...

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第37話のネタバレ&最新話。

【打ち明ける虎丸】

新妻殺害に使用された凶器には壇浩輝の血液が付着していた。
壇はこの事件に関与している、そう真野は断言する。

狐谷(こたに)は、壇と新妻(にいづま)はただ同級生なだけと思っていた。
それゆえ驚きを隠せないでいた。

コン、コン

部屋にノックオンが響き渡る。
入ってきたのは虎丸(とらまる)だった。

壇と新妻はただの同級生じゃねぇ、2人には浅からぬ縁がある、虎丸は狐谷に話す。

狐谷は虎丸がなぜ科捜研に来たのか問う。
真野は自分が呼んだと答える。

虎丸は練馬一家殺人事件について話を始める。

24年前、長男へのいじめが原因で引きこもり、これが事件の発端となったこと。
いじめていたのは壇、新妻、佐保(さぼ)の3名であったこと。
担当刑事が情報を掴んだ矢先、壇崇(だんたかし)の指示で操作を強制的に終了されたこと。

虎丸は全てを打ち明ける。

いじめを隠す、そんなことの為に…、そう落胆する者もいる。
壇は新妻にいじめのことで脅されていた、壇には新妻を殺す動機がある、そう虎丸は言う。
また自分自身が壇から妨害を受けていたことを話す。

あの男は得体が知れない、捜査員を厳選し慎重に包囲すべきだと狐谷に主張する。

現役刑事部長を被疑者として捜査を進める、一歩間違えば警察人生が終わる、そんな危険な選択を狐谷はとれずにいた。

「間違えることはない。」 真野は言い放つ。

凶器に付着していた血液のDNA型と壇のDNA型は一致している。
それが真実だ。

壇のDNA型は正式な手続きを踏んで採取したものか、狐谷は問う。

いや、視察のときに壇本人がやってみたいと。

それでは証拠にならず逮捕状はだせない、狐谷はいう。

狐谷は悟られぬように壇のDNAを回収し、科捜研に鑑定嘱託をすることを約束する。
新妻殺害事件の担当として職務を全うするだけです、そう狐谷はいう。

部屋を出ると虎丸は、証拠が出たから新妻殺害事件の真実を明らかにするため協力すると伝える。だが、

「お前の復讐には協力しない、全力で止める。」

【追いつめられる壇浩輝】

あくる日、狐谷は喫煙室から壇のタバコの吸い殻を回収することに成功する。
鑑定結果は壇のDNA型と一致する。

その夜、真野は先生と会っていた。
真野は先生に壇をやっと逮捕できることを伝える。

きっと壇こそ裁くべき悪です、先生はいう。

真野は先生にDNA型の提出を求める。
姉の知人を調べつくしても胎児の父親はわからない状況では仕方のないことだった。

「わかりました…君が望むのなら…」

翌日、鑑定の結果で先生も父親ではないことが判明する。

(父親は誰なんだ)…キモチワルイ…

ピリリ♪ ピリリ♪
真野の電話が鳴る。
相手は虎丸だった。

「逮捕状が取れた。今、奴の自宅へ向かっている。」

「…わかった。」

ここまで何の妨害もなく恐ろしいほどスムーズにいっている状況に虎丸は違和感を感じていた…

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第37話の感想

今話でも真野が新妻殺害に使用された凶器にねつ造したかどうかは明らかにならなかった。
今のところあくまで凶器に壇の血液が付着していたことになっているが真野がねつ造したものなのか、元々ついていたのか、非常に気になるところだ。

また先生のDNA型も胎児の父親のDNA型とは一致しなかった。
これにより先生が良き協力者であることが強まったのではなかろうか。

一方壇浩輝がこんなに簡単に逮捕されるとも考えられない。
何か策があるのだろう。
狐谷がDNAの回収をしてくること、そして逮捕状をもって逮捕しにくることも壇のシナリオ通りなのだろう。
これから壇がどう動くか大いに注目していきたい。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第38話のネタバレ

トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第38話のネタバレ&最新話。姿を消す壇浩輝

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>『トレース 科捜研法医研究員の追想』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! 『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 は ...

続きを見る

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第37話のまとめ

今回は『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 の第37話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.