漫画ネタバレ

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第39話のネタバレ&最新話。真実への手紙

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。

>>>『トレース 科捜研法医研究員の追想』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 は古賀慶先生の漫画で、月刊コミックゼノンにて連載中です。



『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 前話(38)話のあらすじは・・・
虎丸(とらまる)と狐谷(こたに)は壇浩輝(だんひろき)の自宅を訪れるが、壇の姿はなかった。TVやネットでは壇が逃走中であることが報道され、世間では誹謗中傷が飛び交っている。練馬一家殺人事件に佐保(さぼ)が関係してくることが世間に明らかとなり、佐保は暴行を受け、個人情報をさらされる。妻や娘の心配をする佐保に真野(まの)は、なぜ義一にも大切な家族がいることをわかってやれなかったんだと話す。佐保は何も言えず黙り込むしかなかった。真野は佐保が渡した封筒の中身を確認する。なかには手紙が入っていた。この手紙はいったい何を意味するのか…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第39話のネタバレ&最新話。

【真実への手紙】

「2人のことは私が守るから大丈夫。大好きだよ。」

この手紙はいったい…

佐保宛ての封筒の中にはまだ何かあった。

「源礼二くんに渡してくれ。」

こう新妻(にいづま)から書かれた紙だった。

真野はこれらの鑑定に入り、結果がでる。

まず佐保宛の封筒に貼付されていた切手に唾液が付着していて、そのDNA型が新妻のものと一致した。
新妻が封筒を送ったことは間違いない。

次に手紙の血痕からは男性1名女性2名のDNA型が検出された。
新妻殺害現場で発見された軍手に付いていたDNA型と同じだった。

軍手は24年前の練馬一家殺人事件の現場資料だったと科捜研科長はいう。
狐谷は驚く。

科長「恐らくこの手紙は24年前の事件と関係がある…」

なぜ新妻がこの手紙を持っていたのか問う虎丸。
真野は新妻からの証言を話す。

新妻は24年前の事件当日現場である源家を訪ね、犯人とされる義一の遺体を発見したこと。
そこには遺書があり義一が壇・佐保・新妻から受けたいじめについて書かれていたこと。
いじめ発覚をおそれた新妻は遺書を持ち去り壇に渡したこと。

新妻は遺書とともに手紙も現場から持ち去り、手紙は壇に渡さずにいた。
そして壇に殺害される直前に佐保へ送った。

真野と虎丸の話に、狐谷と科長はついていけず説明するよう2人は要求してきた。
この手紙は何なのね、科長は問う。

この手紙、この文字はよく知っている、何度も繰り返し見た、

真野「源義一の妹、仁美の筆跡だ。」

24年前の事件と何の関係、何を知っているのか、狐谷と科長は問う。

源仁美は僕の姉で、

真野「源礼二は僕だ。」

ドアの外ではノンナはそれを偶然耳にしてしまう。

一方ネットニュースではライターの志堂(しどう)が練馬一家殺人事件について詳しく情報を発信していた。

あくる日、真野と虎丸は誰もいない科捜研の部屋で話していた。

ネットニュースを書いている志堂は牛濱(うしはま)刑事の息子であると虎丸は伝える。
真野は知っているという。

真野は手紙の鑑定をまだ行っていた。
そして手紙の中央付近に体液が付いていることを発見する。

そのDNA型は義一のものだと真野はいう。

そして仁美の胎児の父親であるともいう。

真野は義一が養子であると知ってから義一の遺骨の歯でDNA型鑑定を行っていた。
それにより手紙に付着した体液のDNA型と全て一致していることが分かった。

仁美は義一の子供を妊娠していた。

「いじめの中で3人が無理やり」と言う虎丸だったがすぐに今のは無神経だったと真野に謝罪する。
真野「憶測には何の意味もない。鑑定結果だけが真実だ。」

【先生のDNA】

夜道を1人で歩く真野。

手紙は仁美から義一へ宛てたものなのか?
2人のことは私が守るとあったが2人とは義一と胎児のことなのか?

そんな憶測よりも疑問があった。

「なぜ先生のDNAが手紙にある?」

先生はいつ、どこで手紙を読んだ。
なぜ涙を流した?

真野は直接話を聞こうと先生に電話をかける。

真野「先生、会って話がしたい。」

ポタ ポタ

血が床に落ちる音。

「もしもし礼二くん?…私です、壇浩輝です…」

迫りくる壇の狂気…。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第39話の感想

手紙がでてきたことによって様々なことが判明してきた。
特に気になるのは、仁美の胎児の父親が義一だと判明したことだろう。

いじめていた壇や佐保、新妻ではなく義一が父親だったのはなぜだろうか。
虎丸はいじめの中で無理やり、と話すが本当にそうであろうか。
2人のことが大好きと仁美は手紙に書くがこの2人が義一と胎児のことなのか。
まだまだ疑問はある。

また手紙から先生のDNAが付着していることも判明した。
本来この手紙に先生のDNAが付着するのはおかしなことだ。
良き協力者として先生をみていたが、やはり何かしらで24年前の事件と関係がありそうだ。

ラストは衝撃の展開で驚かされた。
先生は生きているのか。
壇は真野と電話でなにを話すのか。
非常に注目していきたいところだ。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第40話のネタバレ

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第40話のネタバレ&最新話。壇浩輝からの電話

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>『トレース 科捜研法医研究員の追想』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! 『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 は ...

続きを見る

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第39話のまとめ

今回は『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 の第39話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.