漫画ネタバレ

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第41話のネタバレ&最新話。先生を拷問する壇浩輝

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。

>>>『トレース 科捜研法医研究員の追想』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 は古賀慶先生の漫画で、月刊コミックゼノンにて連載中です。

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第40話のネタバレ&最新話。壇浩輝からの電話

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>『トレース 科捜研法医研究員の追想』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! 『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 は ...

続きを見る


『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 前話(40)話のあらすじは・・・

仁美(ひとみ)の手紙には先生のDNAが検出された。真実を知るため真野(まの)は先生に電話をかける。だが電話にでたのは、逃走中の壇浩輝(だんひろき)だった。真野は先生に会うため、壇浩輝から告げられた場所へと向かい再会する。そこで真野は新妻(にいづま)殺害の証拠の捏造を疑われるが、証拠品である包丁の中子から壇浩輝の血痕が付着しているのを発見していた。しかし、血痕は壇浩輝が自ら付けたものだった。自分自身に絶望する真野の表情を見たい、ただそれだけの理由で。そして壇浩輝は真野に、サプライズがあると告げる。スクリーンに映し出されたのは血まみれで拘束されている先生だった...


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第41話のネタバレ&最新話。

先生を拷問する壇浩輝

壇浩輝からのサプライズ、それは先生を拘束し拷問する映像だった。片腕を切り落とされ意識もうろうとする先生に対して、ナイフで顔や脚を刺し拷問を続ける壇浩輝。

「真実を話してくれますね?」と壇浩輝は先生に言う。
重症を負いながらも先生は自白する。「私が殺した」と。

源公則(きみのり)、源良江(よしえ)、源仁美、源義一(よしかず)を殺したのは先生だった。
壇浩輝はなぜ殺したのかと問う。
そして先生は真実を打ち明ける。

語られた真実

先生は仁美を愛し、仁美もまた自分を愛してくれていると思っていた。
しかし壇浩輝らにレイプされ、その子を産むという仁美に汚らわしい、裏切られたと感じるようになる。
だが先生は仁美にチャンスを与えることにした。

24年前の源一家が殺害されたその日、先生は源家を訪ねていた。
先生と仁美2人きりの部屋で先生は告白をする。
「汚れた仁美も汚らわしい子も私の愛で包むから」と。
だが仁美はそれを拒絶する。仁美は先生に恋愛感情を持ったことは無かった。

チャンスを与えたのにまたも裏切られたと感じる先生は、仁美を背後から包丁で刺し殺害した。
異変に気づいた公則と良江が駆けつけるが2人も殺されてしまう。

しばらくすると外出していた義一が帰ってきた。
義一は血だらけになって死んでいる家族の姿を見て絶望する。

こうなったのは「全てお前のせいだ」と言う先生。
義一は仁美がレイプされていたのに助けなかった自分を悔い、あの時死ぬべきだった、もう生きていたくないと言葉を漏らす。

そして先生は義一も殺した。被害者としてではなく、両親と妹を殺し自殺した殺人者に仕立て上げて。

先生は義一の部屋で義一の日記を見つける。
そこには学校でのいじめの詳細や遺書、家族への感謝が書かれているなか、仁美への愛情も書かれていた。

また日記の中に手紙があることに気づく。
手紙にはこう書かれていた。

「2人のことは私が守るから大丈夫。大好きだよ。」

手紙の字が仁美の字であると先生は気づいてしまう...

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第41話の感想

これまで先生は練馬一家殺人事件の真実を知るための良き協力者として書かれていたが、今回で先生に対する見方が一気に変わった。

確かに仁美の手紙に先生のDNAがついているなど怪しい点もあったが、それも真犯人を見つける上でプラスの要素になってくるのではないかと考えていた。

また壇浩輝が先生を拉致した理由も、練馬一家殺人事件について壇浩輝の弱みや決定的な証拠などを先生が見つけていたからだと考えていた。

そのため先生が真犯人であったことに驚きを隠せない。

ただ疑問が残る。なぜ先生は自分が真犯人であるにもかかわらず真野に協力していたのだろうか。普通なら、協力して自分が犯人だと気づかれることを恐れるだろう。
リスクを負ってまで協力したのにはどんな理由があるのだろうか。

まず理由としては、真野と協力することで真野の行動を監視しておきたかったのではないかと考える。もし真相に近づいてもそれを遠ざけるように促すことが可能なポジションにいたかったのではなかろうか。あわよくば壇浩輝らを真犯人に仕立て上げようとしていたのかもしれない。

次に考えられるのは、源一家を殺害したことを後悔していて、自ら協力し真犯人が自分である真実に導いていたのではないだろうか。
今回の話のラストに、先生が仁美の書いた手紙を見るシーンがある。先生はここで仁美の何らかの感情に気づき、殺してしまったことに罪の意識を感じているのかもしれない。

次話では義一の仁美への想いを知り、仁美の手紙を見た先生がどう感じたのか。そしてどのような動きをみせるのか。大いに注目していきたいところだ。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第42話のネタバレ

『トレース 科捜研法医研究員の追想』第42話のネタバレ&最新話!理解不能な男、檀

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>『トレース 科捜研法医研究員の追想』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! 『トレース 科捜研法医研究員の追想』は月刊 ...

続きを見る

『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 第41話のまとめ

今回は『トレース~科捜研法医研究員の追想~』 の第41話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.