漫画ネタバレ

『アンサングシンデレラ』第17話のネタバレ&最新話。くるみちゃんは真剣に話をするが・・

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。

>>>『アンサングシンデレラ病院薬剤師葵みどり』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

『アンサングシンデレラ』は荒井ママレ先生の漫画で、月刊コミックゼノンにて連載中です。



『アンサングシンデレラ』前話(16)話のあらすじは・・・
"生理痛が重すぎる倫は、薬局の薬剤師さんに病院を受診することを勧められる。訪れた産婦人科で低用量のピルを服用することになり、みどりが薬剤師として対応した。
しかし一ヵ月経っても生理痛は軽くならず、その原因が自分の心の拠り所となっていたサプリメントであることを知って、倫は泣き出してしまう。
サプリメントをやめた倫は生理痛の症状が軽くなり、みどりに言われた「何でも相談してほしい」という言葉を新たな拠り所の一つとして、新たな日常を送りはじめていた。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『アンサングシンデレラ』第17話のネタバレ&最新話。

オーバードーズで入院してきた25歳の女性、若月陽菜さん

若月陽菜さんという25歳の女性が、薬剤の過剰摂取で緊急搬送されたが、内科病棟が満床のため小児科で担当することになった。
内科は満床なことが多く、小児科は大抵空きベッドがあるため回されることが多くなっていた。
そこへ担当医である庄司君とくるみちゃんがやってくる。
庄司君はみどりの同期である。
庄司君は若月さんについて説明をしていく。
若月さんは、3年ほど前からパニック障害の治療を行っており、薬剤の過剰摂取での入院はこれが4度目となっていた。
そこで昨日の搬送時に旦那さんに薬袋を持ってきてもらうと、袋の中からはたくさん薬がザラザラと出てきた。
時期は微妙にずれているが薬袋も別の薬局であり、彼女は何箇所かのクリニックで処方をもらっている重複診療の可能性があった。
数日は内服薬が中止予定だが、そういう状況のため薬の持ち込みがないか注意するようにと話をされる。
くるみちゃんはみどりに、自分が内科を担当してから2回ほど入院しており、気になっている患者さんのため一緒に同行したいと願い出る。
みどりは見知った顔の方が安心するだろうし、と言って快く承諾した。

くるみちゃんは真剣に話をするが、患者さんも患者の旦那さんも本気で病気に向き合わない

若月さんの病室に向かうと、具合の悪そうな顔をした女性が一人ベッドで寝ていた。
彼女は担当医と見知った薬剤師を見ると、笑いながら謝った。
庄司くんに体調のことを聞かれても、つい飲んでしまったと髪の毛をいじりながら答える。
多重診療のことについて訪ねても、昔言っていた所のものかもしれないとはぐらかすように笑っていた。
みどりはとらえどころのない患者さんだと思った。
庄司くんも、彼女は反省や後悔を口にするが、「なんとなく」というわけで何度も繰り返しているため「またか・・・」という気持ちにさせられてしまうのだと困ったように話す。
専門施設への入院を勧めても通院で大丈夫だと言い張り、くるみちゃんはここでできることに限界があるように感じていた。
とりあえず薬局に連絡をして薬歴を調べることになり、みどりもナカノドラッグに連絡をする。
担当の長田さんを呼んでもらおうとしたが、なんと電話に出たのが小野塚さんだった。
以前言い合いになったことを思い出し、みどりは恥ずかしい思いに駆られる。
長田さんは産休を取っているということで、小野塚さんに若月さんの処方箋のことを尋ねる。
すると去年12月から3月までで4回生きているということ、要注意人物とメモがしてあることを教えてもらう。
若月さんは、30日分で出てくるマンスリーをなくしたと言い張り、10日後に再処方をしていた。
いろいろ確認されたためかその後は通院しておらず、 他には特に書かれていないという。
小野塚さんに合同勉強会がまだ進んでいないことを指摘され、近いうちにはやる予定でいると焦って答えた。

気長に待ちますと言う言葉を聞いたみどりは、話せて良かったと思いながら電話を切る。
翌日、若月さんの病室を訪れて、くるみちゃんが薬のコントロールがうまくいっていないこで話をしようとする。
処方箋を持っていく薬局をいつも同じ所にすることや、かかりつけ薬剤師を指定することを提案し真剣に向き合おうとするが、旦那さんは携帯をいじって話に興味を持とうとせず、若月さんも病院にいると落ち着くからもう少し入院させてもらうことになったのだと髪の毛をいじりながら話す。

みどりは患者さんが退院した後は、応援することしかできないと思っていたが・・・

庄司君に話を聞くと、内科の個室が空くため、そちらに移ってもらうことになっているのだと言う。
くるみちゃんが、また同じことの繰り返しになるのではないか言い、みどりも若月さんが入院生活を楽しんでいるように見えるため、長期的な専門の治療が必要ではないのかと強い口調で詰め寄る。
庄司君はそんなみどりを連れ出すと、上司に経営面を意識しろと言われて病床稼働率を上げようとしているのだと話しにくそうに言った。
みどりは彼女のためにならないと引き下がらないが、「それを言う権利はない」と言われてしまう。
上司にもみどりが悪いと言われてしまい、薬剤師は処方に疑義をかけたり提案することはできるが治療方針を決めるのはあくまで医師であることを話す。
対等に意見を交わすことは重要だが、自分の主義主張を押し通そうとするとチームは機能しなくなってしまう。
また病院の経営状態も他人ごとではないのだ。
くるみちゃんもみどりも、入院中にできることなんてたかが知れており、退院したら応援することしかできないと思っているが、上司は「病院の中と外を切り離して考えすぎではないか」と言った。
「病院の中で限界があるならば、病院の外にも助けを求めればいい」と話す。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『アンサングシンデレラ』第18話のネタバレ

『アンサングシンデレラ』第18話のネタバレ&最新話。みどりは診療報酬という点数に出ない働きが・・

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。 >>>『アンサングシンデレラ病院薬剤師葵みどり』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中! 『アンサングシンデレラ』は荒井ママレ ...

続きを見る

『アンサングシンデレラ』第17話のまとめ

今回は『アンサングシンデレラ』の第17話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.