漫画ネタバレ

『アンサングシンデレラ』 第26話のネタバレ&最新話。てんかんを患っていた妊婦・千歳

最新話をいち早くまとめ記事にしています。下記リンクをタップしてくださいね。

>>>『アンサングシンデレラ病院薬剤師葵みどり』全話ネタバレまとめ。最新話まで更新中!

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』 は荒井ママレ先生の漫画で、月刊コミックゼノンにて連載中です。



『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』 前話(25)話のあらすじは・・・
みどりは産休を取る鶴田の後任として産婦人科に入り、患者の説明を受ける。患者の中には手術後でぐったりし
ている者や薬の影響で不安になっている者もいる。その中の千歳という患者は不倫の末、相手に伝えずに妊娠し
ていた。千歳の母は千歳には育てられないと言うが...。


無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』 第26話のネタバレ&最新話。

てんかんを患っていた妊婦・千歳

「…なにを、考えてるの…その身体で……!」
千歳母は千歳に対しそう言葉を振り絞る。
実は千歳はてんかんを患っており、母はそんな千歳には子供を育てられないと思っている。

しかし無理もない。薬がないと生活が出来ず、発作もいつ起きるか分からない。
母にとっては千歳とその子供のために言っているのだが、千歳にとってはタダの決めつけだ。
あまりに騒がしいから、千歳母が帰る際に他の患者がナースコールを押したほど。

―――やってきたみどり達と千歳は話す。
実は千歳は投薬が上手くいっており、何年も発作は出ていない。
だが母にとっての育児は、『健康な母親』が『健康な子供』を過不足なく育てるもの。
乳児院に預けるのはどうかという意見も出されたようである。

千歳の母は毒親気味

―――みどり達はその後ナースステーションに移動し、千歳とその母について話す。
千歳たちがみどり達の病院に来た時は15週だった。
千歳は10歳の時にてんかんと診断。発作もなく安定していたため、7年前からデバケンR単剤に減薬されていた。

こちらの病院に来た時も順調だった千歳。
だが母はこのままデバゲンで大丈夫なのかと問う。デバゲンは『催奇形性』といって、妊娠初期に服用すると胎児に奇形が生じやすくなる。
千歳のような予期せぬ妊娠では使うのもやむなしだが、15週経た今でも胎児に異常は見られない。

千歳母はそれでも納得がいかず、子供の知能の低下や発達障害の可能性もあると聞いたという。
だが千歳の服用量なら過度の心配はいらない。
他にも医師は、生まれるまでどの赤ちゃんも無事に生まれてくるかは分からないと言う。

最後に、何か不安があったらいつでも医師や薬剤師に聞いて欲しいと言った。

―――以上が、向坂親子がこの病院に来た時の話。
だが、千歳は医師の方ではなくずっと母の方を見ていた。それだけ母親の支配が強い。
助産師の倉本は育児に不安があるから子供を取り上げようとする千歳母に苛立っていた。
しかし小児科ではこんな過保護な母親も珍しくはない。

それからみどりは倉本から助産師の倉本佳純だと自己紹介を受ける。
なんとか彼らに受け入れて貰えるよう頑張らねば…!!

千歳と話す星名

―――夜の病室。
星名が千歳に声をかけ、2人は会話を始める。

仕事について聞かれたので、千歳は在宅のウェブデザイナーと答える。
星名も保育士で、かなり体力勝負。
世間的にはてんかんのイメージは悪く、それ程症状が酷くなくても雇ってくれない。

母はなるべく専門に行って資格を取得し、『なるべく人に合わない仕事』を選べと勧めてきた。
それで何とか今の仕事をしているが、自分がやりたい仕事を考えた事はない。

―――千歳は10歳以前からてんかんの予兆があり、保育士が最初に気付いてくれた。
母は千歳が普通ではない事を認めたくなかったようで、習い事や中学受験の為の塾通いをさせた。
しかしとうとう小学校で大発作を起こし、病院で正式にてんかんだと診断される。

これで母の思うような理想の子ではなくなった。

星名はその話を訊き、自分も不安定なのに子供だけは普通で健康な子供が生まれてくると思い込んでいたと言う。
しかし千歳にとってはこんな風に自分の話をしたのは初めてだ。
昔から母に病気の事は話すなと言われていたから…。

―――みどりは入室してきた瀬野にこんな時間まで調べものかと言われる。
単に担当患者が増えた分のカルテ入力が終わらなかっただけなのだが…。
瀬野は科によって空気が違うからと言うが、でも瀬野のおか―――…

そう言いかけて、みどりは慌てて否定。
患者に結構期待されているから担当患者のために勉強していると答える。
瀬野効果をありがたがってはいけない…!!

第26話の感想
これは複雑ですね…。

―――親である以上、子供を心配するのは当然。
そのような障害を持っている以上、働き方は考えなくてはいけません。
一人でもできるかつフリーランスがしやすいウェブデザイナーを母が勧めたのは理にかなっています。

……ですが、全ての選択権を母が奪ってきたのはどうなんでしょう?
あくまで娘としっかり相談した上で在宅デザイナーを選ばせたのならまだしも、無理矢理決めたような感じですし…。
今では障害を配慮してくれる企業もありますし、ここ近年はそこまで発作も酷くないでしょう。

そうやって何でもかんでも『障害のせいで出来ない子なのだから、私が全てを決めないと』ではいつまで経っても自立できないし人生経験は積めません。
人とのコミュニケーションや関わりも持つ事は出来ないでしょう。
そうやって不本意な選択肢を選ばせてきた結果爆発したのが、今回の妊娠では?

―――みどりは今回、瀬野効果に頼らず患者の期待に応えられるようちゃんと努力するつもりのようですね。
果たして、みどりはどのようにして千歳たちと関わっていくのでしょうか…?

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』 第27話のネタバレ

ComingSoon

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』 第26話のまとめ

今回は『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』 の第26話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.