漫画ネタバレ

『ヴァニタスの手記』第42話のネタバレ&最新話!アストルフォとローラン

『ヴァニタスの手記』望月淳先生の作品でガンガンジョーカーにて連載中です。

 

 

『ヴァニタスの手記』第42話のネタバレ&最新話!

 

アストルフォとローラン

 

―――ノエは息をつきながら立ち上がる。

 

だがその左腕は無かった。想像の15倍の痛みに呻いていると、ダンテが手を見つけたと駆け付ける。

 

恐らく手はしっかりくっつくだろう…。

 

周囲にアステリスクの花が咲く中、彼はクロエたちを探しに歩く。

 

 

―――だが、まだアストルフォは立ち上がっていた。

 

吸血鬼へのさつ意だけで立ち上がっていたのだ。

 

慌てて仲間が隊長である彼を止めにいくも、逆に一撃を貰って膝をつく。

 

しかし彼は「アストルフォ坊ちゃん!!」と呼びかけ、アストルフォの動きが止まる。

 

 

―――アストルフォはローランに救われた事を思い出していた。

 

そして当のアストルフォの前にローランが立っていた。

 

が、彼は記憶が混濁しているらしく、彼を「騎士さま」と呼びながら助けを求める。

 

自分はどうなってもいいから妹を助けて欲しいと…。

 

倒れるアストルフォ。ローランは優しく「もう終わったよ」と言う…。

 

 

 

クロエとジャン

 

―――一方、ジャンはクロエを心配して声をかけていた。

 

が、当のクロエはジャンを引っぱたいて吹っ飛ばす。

 

彼が無茶をした事に対して怒っていた。タヒんだらどうするつもりだったんだと…。

 

…だがふと空を見上げると、アステリスクの花びらが待っており、クロエは泣き出してしまう。

 

泣かないと決めた自分との誓いを破ってまで…。

 

そんな自分はズルいと言ってしまうクロエ…。だがジャンはクロエにそれでもいいじゃないかと説き、「一緒に生きよう」と言ってあげた…。

 

 

―――いい雰囲気になった2人。

 

だがジャンヌはヴァニタスが心配だ。

 

 

 

ヴァニタスとジャンヌ

 

……ヴァニタスは地面に倒れていた。

 

腕の所有印も大分広がっている。このままではいずれ彼の全てが書き換えられていくだろう…。

 

そこにジャンヌが駆け付け、彼に抱き着く。

 

ヴァニタスはこのままでは元老院はクロエを諦めず、そちらも何らかの処罰を受けるかもと言うが、そんなのは分かり切っている。

 

……そして、我慢しきれずにヴァニタスの首に噛みついて吸血を行う。

 

 

―――少し時と場所を考えるよう言うが……

 

次の瞬間、ジャンヌはヴァニタスの頬に口づけしていた…。

 

そして再三、もし私が私でなくなる日がやってきたら、その時は必ずヴァニタスがジャンヌをころすよう、約束をする。

 

 

―――ヴァニタスは昔に言われた言葉を思い出していた。

 

人は皆一人であり、人間であっても吸血鬼であっても変わらない。

 

誰かを理解するのは不可能で、自身の事すら分からないまま、人はタヒに絶えていく。

 

……だが、だからこそ人は分かち合う事ができるのだと…。

 

そして、心を閉ざさない限り、ヴァニタスに寄り添ってくれる人がいるはずだと…。

 

 

―――寒がりなおまえに熱を与えてくれる、誰かと出会えるさ。

 

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

 

『ヴァニタスの手記』第43話のネタバレ&最新話!

ComingSoon

 

 

『ヴァニタスの手記』まとめ

今回は『ヴァニタスの手記』第42話のネタバレ&最新話!をお送りしました!

 

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

 

-漫画ネタバレ
-, ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.