漫画ネタバレ

『私たちはどうかしている』第57話のネタバレ&最新話。七桜の元に現れた人物とは…

『私たちはどうかしている』は安藤なつみ先生の漫画で、BELOVEにて連載中です。



『私たちはどうかしている』前話(56)話のあらすじは・・・
"武六会から七桜に依頼されたのは受け継いだ道具を使い、落雁を作るというものでした。その帰り道、何か様子のおかしい多喜川。
七桜は帰宅すると道具が女将によって持ち出されているのを知り、栞と協力して方々に連絡をして行方を探ります。一人酒を飲んでいた椿は夕子と再会します。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『私たちはどうかしている』第57話のネタバレ&最新話。

多喜川を信じたい七桜

七桜は一人連絡を待ちながら、栞が言っていたことを思い出していました。
多喜川と由香莉が付き合っていたという話です。
栞いわく、由香莉からの連絡を何日も無視したり、と心がないような付き合いに見えたそうです。
七桜はそれでも多喜川がいなかったら自分は生きていたかさえわからない、私にとって大切な人だ、嘘も何もなく信じて向き合いたいと思っていました。
一方、椿は夕子と酒を飲んでいました。
会うのは三年ぶりです。
酒を注がれて断る椿。目の手術をしたからでした。
夕子は七桜の母親でないことを知っているのだろうと尋ねます。
椿は光月庵を奪うために七桜に頼まれたのだろうと言います。
しかし、夕子はそれは違うと椿に言います。

椿が知る衝撃的な事実

火事の後、七桜が姿を消したのは正体がバレたたからだと椿は思っていました。
しかし夕子は違う、七桜は妊娠していたんだ、椿との子をと告白します。
あまりの事実に言葉を失う椿。
そしてなんでそんな大事なことを言わないんだと責める椿。
夕子は絶対に言うなと約束させられていた、よりを戻すことは叶わないのかと詰め寄ります。
酒を飲んだ椿は偽りの夫婦でしかなかった、あいつとは傷つけ合ってばかりだとこぼします。
多喜川はいをりから女将の情報を仕入れていました。
その頃、七桜の元には山口が来て職人が二人辞めようとしていると聞かされます。
不安になる七桜でしたが、大丈夫と言い聞かせます。
その時、栞から女将の目撃情報を聞いて、七桜は駆け出します。

七桜の元に現れた人物とは…

神社に入ろうとする女将を見つけた七桜。
しかし女将は道具に灯油を巻き、火をつけようとしていました。
お義父様のせいだ、椿が跡取りになれば何よりの復讐になったのにと呟く女将。
女将は七桜の制止を聞かず、道具に火を放ちます。
上着を脱いだ七桜は道具にかぶせ、必死に火を消そうとします。
光月庵を守ると椿と約束をしたのです。
七桜の捨て身の甲斐があり、火は無事に消えました。
道具もみな無事でした。
良かったと安心して倒れそうになる七桜。
それを支える人影がありました。
逃げる女将を追い詰めたのは多喜川でした。
椿の父は多喜川の父親だったのです。
多喜川は女将に壊された家族として女将に復讐がしたかったのです。
しかし、みじめな女将の姿を見ても気が晴れない多喜川。
女将はにやりと笑うとそんなに意地悪をしないでと言います。
そして光月庵がダメなら多喜川家を椿に継がせようかしらと口にします。
不出来な兄よりふさわしいはずだ、と。
一方、倒れた七桜を支えたのはいなくなったはずの椿でした。
どうしてここに、と驚く七桜。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『私たちはどうかしている』第58話のネタバレ

『私たちはどうかしている』第58話のネタバレ&最新話。睨み合う椿と多喜川

『私たちはどうかしている』は安藤なつみ先生の漫画で、BELOVEにて連載中です。 『私たちはどうかしている』前話(57)話のあらすじは・・・ 夕子と再会した椿は火事の後、七桜が妊娠していたということを ...

続きを見る

『私たちはどうかしている』第57話のまとめ

今回は『私たちはどうかしている』の第57話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.