漫画ネタバレ

『私たちはどうかしている』 第60話のネタバレ&最新話。迷い込む七桜

『私たちはどうかしている』 は安藤なつみ先生の漫画で、BELOVEにて連載中です。



『私たちはどうかしている』 前話(59)話のあらすじは・・・
光月庵に戻って来た椿。
一方で多喜川は名取のお披露目会を開きます。
そこには何故か椿も現れ、多喜川は動揺してしまいます。
多喜川に七桜にどうして近づいたのだと迫る椿。
七桜は椿の後を追って屋敷で迷子になってしまいます。

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『私たちはどうかしている』 第60話のネタバレ&最新話。

迷い込む七桜

夕子さんに七桜の母親を演じさせたのは何故なんだと詰め寄る椿。
多喜川は背を向けると君に話す必要はないと去っていきます。
一方、屋敷で迷子になってしまった七桜は自分がどこにいるのかわからなくなっていました。
突き当たりの部屋には大きな仏間がありました。
その隣の部屋に行くとたくさんの日本人形と写真、そして床に一つの遺影が置いてあり、異様な雰囲気の部屋でした。
遺影に写る男性の目を見て、誰かに似ていると感じる七桜。
それは椿によく似ていたのです。
それは多喜川のお父様よと由香莉が急に七桜の後ろに現れます。
驚いた七桜は部屋を出ようとしますが由香莉は引き止めます。

多喜川の真意は…

由香莉は一生を誓い合った相手が裏切ってもあなたは許せるのかしらと問います。
私は許せない、多喜川も家族を裏切った父親を許せていないと語る由香莉。
多喜川の父親は今日子に夢中だったそうです。
椿と多喜川が兄弟だと気付く七桜。
由香莉は七桜は多喜川のことを何も知らないのねと笑います。
そしてあるところに和菓子屋で働く女の子がいました。けれど、ある日一通のメールで店を追い出されてしまいました。
そのメールには「花岡七桜の母親は人殺し」だと書かれていました、と知るはずのない七桜の過去を話す由香莉。
そこに多喜川がやって来ます。
七桜は多喜川に本当のことを言って下さいと迫ります。

真犯人は誰なのか…

この部屋は亡くなるまで母親が閉じ篭っていた部屋だと多喜川は語ります。
家庭を壊され、狂ったまま死んだ母親。
なのに今日子は女将として華やかな舞台の上にいて忌々しかった。
そんな時、七桜の存在を知った。
この子なら今日子を光月庵から追い出せる、だからあのメールを送ったんだと告白する多喜川。
全ては光月庵を私に奪わせるためだったのかと問う七桜に多喜川はうなずきます。
ショックを受けた七桜は多喜川の家から飛び出してしまいます。
もう何を信じたらいいかわからないと部屋にうずくまる七桜。
椿は来い、と七桜を厨房に連れて行きます。
明日も店は開く。お前は光月庵の当主だろうと言われ、厨房に立つことにした七桜。
あの朝、何を見た?と椿に問われ、庭に佇む女将さんを見たと答える七桜。
椿はそんなはずはない、あの人はずっと俺の隣で寝ていたと言います。
もしかしたら、誰かが協力した可能性だってあるかもしれないと七桜は多喜川の父親のことを思い出していました。
私たちはもう一度戻るべきかもしれない、18年まえのあの日にーー

無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。なんとポイント還元が驚異の40%!

U-NEXTで読んでみる

▲無料期間31日で600Pが欲しいなら▲

『私たちはどうかしている』 第61話のネタバレ

『私たちはどうかしている』 第61話のネタバレ&最新話。多喜川の父親

『私たちはどうかしている』 は安藤なつみ先生の漫画で、BELOVEにて連載中です。 『私たちはどうかしている』 前話(60)話のあらすじは・・・ 七桜は多喜川の家で迷子になり、多喜川の父親の遺影を見て ...

続きを見る

『私たちはどうかしている』 第60話のまとめ

今回は『私たちはどうかしている』 の第60話のネタバレ&最新話。をお送りしました。

漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】

eBOOKJapan背表紙

まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。やっぱりビジュアルって大事!

登録無料で月額料金不要。しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。

eBookJapanで読んでみる

▲無料登録で半額クーポンGET!▲

※キャンペーンは変更されている可能性があります。詳しくは上記から公式をご確認ください。

-漫画ネタバレ
-, , ,

Copyright© どりまん , 2020 All Rights Reserved.